2018年11月14日にMBSで放送された「戦え!スポーツ内閣」で2018年、メジャー1年目の大谷翔平の成績について語っています。番組MCの小杉と武井壮と、元巨人の川相昌弘と共に語っています。

 



2018年メジャー1年目の大谷の成績

投手 10試合 4勝2防御率3.31

打者 打率.285 本塁打22 打点61

 

 

小杉 大谷選手の2018年シーズンは成功と言っていいんですかね?

 

落合 ゲーム数からしたら、まさか22本もホームランを打つとは思っていなかったし。

 

武井 はい。

 

落合 肘壊して10試合4勝2敗でしょ。怪我については想定外でしょう。

 

小杉 まあ、成功の面もあれば、ちょっと思ったよりも、という部分もあると。

 

落合 あれでもうちょっとバッティングを覚えてくれたらそら40本ぐらいはホームランを打つんじゃない。

 

小杉 うおー。そうなったら凄い(笑)

 

落合 あの打ち方で20本も打つんだから、良くなればその倍はすぐいくでしょう。

 

武井 落合さん、あの・・・。、

 

落合 それは言わない(笑)

 

武井 言わないんですか(笑)

 

落合 いや、これを話し出したら終わんなくなっちゃう。俺、今日帰れなくなっちゃうわ(笑)

 

一同 ハハハ(笑)

 

小杉 いやいや、みんなお泊まりして聞きますよ。

 

武井 一言だけでいいんですけど、あの大谷選手のバッティングはどこがどうなのかを一言だけでも。

 

落合 絶対、皆さんが理解できない言い方をすれば。

 

武井 はい。

 

落合 時間の使い方が下手。

 

武井 時間の使い方が下手・・・。

 

落合 だから、皆さんには絶対に分からない言い方すると言ったでしょ。

 

武井 いや、それだけでもいいんです。我々は考えますから。

 

小杉 私生活の時間の使い方とかを考えてしまうけど。

 

武井 それは絶対に違う(笑) 川相さんは今の話をどう感じられますか?

 

川相 まあ、タイミングとか、間とか、そういうことなのかなとは思いますけど、違いますか。

 

落合 だから、川相が言った話から紐解いていくと、まあ4日、5日はここで。

 

武井 4日、5日かかる(笑)

 

 

以上です。

4日5日というのは例えで単純に話が長くなるからしたくないだけなんでしょうけどね。

おすすめの記事