2018年1月6日にテレビ朝日で放送された『サンデーLIVE!!』で北海道日本ハムファイターズの2年目の清宮幸太郎がインタビューを受けています。聞き手はABCアナウンサーのヒロド歩美です。

 



1年目を振り返って

清宮 できなかった部分がほとんどなんですけど、バッティングだけじゃなくて守備も走塁もそうですし、まだまだ野球を知らなかったなというか。プロは0.1秒をいかに縮めるかであったり、0.1ミリをどうずらしていくかとか、そういう細かいところがやっぱり違うなと思いました。

 

ヒロド 意外性で、こんなこともあるんだっていうのはありました?

 

清宮 早実はあんまり先輩後輩がないと思うんですけど、そのへんがもうちょっとできればなと(苦笑)

 

ヒロド 上下関係というか?

 

清宮 そうですね(笑) 大分慣れてきたんですけど。

 

 

大食いの清宮

ヒロド どうやら試合前にものすごく食べると。「彼は試合前に一人大食い選手権をやってるんです」っていうのを耳にしたんですけど。

 

清宮 本当ですか?(笑)

 

ヒロド 自覚はありますか?

 

清宮 いやぁ、確かにけっこう食べてると思いますけど。

 

ヒロド 具体的にはどれくらい食べてるんですか?

 

清宮 まあ、大皿みたいなのに全部埋まるくらいサラダを盛って、あとはどんぶりですね。

 

ヒロド はい。

 

清宮 僕はいつもどんぶり(大盛)を食べるんで。あとは肉(大盛)みたいなものがあるんで。それを試合前に。

 

ヒロド スゴいですね。

 

 

新入団選手の後輩について

ヒロド 今年は1位に吉田輝星君ですし、2位が野村祐希君でそういった甲子園で活躍した後輩たちが入ってくるんですけど、何かアドバイスはありますか?

 

清宮 けっこうファイターズは自分のやり方を尊重してくれる球団でもあると思いますし、やりたいようにできるかなと思うんで。

 

ヒロド はい。

 

清宮 施設も間違いなく高校時代もよりも充実しているので、本当にやりたいようにノビノビとやってくれたらなと思います。

 

 

2年目の目標を書き初めで発表

清宮 2019年シーズンの目標は『主役』です。

 

ヒロド その理由は?

 

清宮 1年振り返って、誰が記憶に残ってるかなとなったときに、清宮じゃないかと言ってもらえるような活躍ができればなという意味でこの言葉にしました。

 

 

以上です。

今年はどれくらい活躍するんでしょうか。

おすすめの記事