2019年2月21日と22日に読売テレビで放送された『朝生ワイド す・またん』で阪神タイガースの矢野燿大監督がインタビューを受けています。聞き手は川藤幸三と読売テレビアナウンサーの森たけし。

 



軽い雑談からスタート

川藤 監督ともう2回ぐらいかな、一緒に外食もして。

 

矢野 はい。

 

川藤 それで色んな話を聞かせてもらって、まあ前向きな話しかしないからよ。

 

森 あっ、ポジティブな感じ?

 

矢野 それしかないですから(笑)

 

森 わたくし共はファンとして見てて、これセンターラインってどうなるんだろうっていうのが未だにパッと閃かないんですけど。

 

矢野 僕も分からないです。

 

森 分からないですか(笑)

 

矢野 これもうインタビュー始まってるんですか?

 

森 始まってます(笑)

 

矢野 えぇ?(笑)

 

 

先発ローテーションについて

森 もう先発ローテーションの6人というのは固まりつつあるんですか?

 

矢野 いや、決まらないですね。開幕も決まってないですし。

 

森 大変ですね。決めないといけないことが多くて(笑)

 

矢野 いい悩みが増えてます。まあ、そういうのを考えると本当に今もキャンプではめちゃめちゃ楽しいですね。

 

森 今年は西さんとガルシアさんの先発が2枚増えたじゃないですか。

 

矢野 そうですね。

 

森 これは大きいですよね。

 

矢野 大きいですね。まあ素材のいい若手はいるんですけど、計算できるのかと考えた時には、まあちょっと計算しにくい部分も未知数な部分も多かったんで、西とガルシアが入ってくれたっていうのは、イニングも勝ち星とか色んなことが計算できますし。

 

森 はい。

 

 

矢野 ブルペンでもそういう球を投げてくれているんで大きいですね。

 

川藤 だってガルシアが今回ブルペンの姿があれだけニコニコしながらピッチングするの初めて見るんでね。

 

森 てっきりめちや怖い人やと思ってました。

 

矢野 いや、めっちゃええ奴ですよ。

 

森 はい(笑) 西さんはどうですか?

 

矢野 調整で球数もどんどん増えてきたりとか、自分のペースというか、やることを知っているんで、任せていても大丈夫だなというぐらい信頼ができるピッチャーじゃないかなと思います。

 

森 二人の加入は周りのピッチャーに与える影響は大きそうですね。

 

矢野 そうですね。まあ参考になるというか、西なんかは本当に色んなコーナーに投げたり緩急使ったり、牽制も上手いですし。そういう部分では、ただ投げているっていうと失礼ですけど、抑えるわけじゃないんでね。そういうところは色んなピッチャーの勉強になると思いますね。

 

川藤 10時からの全体練習が始まる前にライトとレフトのポールからポールをタッタッタと走っているもんね。

 

矢野 はい。

 

森 ほぉ。川藤さんもよくご覧になってますね。

 

川藤 そのために来とるんじゃないかい!

 

矢野 ハハハ(笑)

 

川藤 酒飲みに来とるんちゃうぞ!(笑)

 

 

野手のポジション争い

森 わたしく一応「センター王国」「ニ遊間王国」と呼んでるんですけど、矢野さんはこの中から選ぶのはスゴく悩まれると思うんですよね。

 

矢野 いやぁ、めっちゃ悩みますね。

 

川藤 でもその中でルーキーの2人はいい仕事しとるよな?

 

森 近本さんと木浪さんね。

 

矢野 面白いですね。まあ近本も実戦になればなるほど味が出るというか、やっぱり足は本当に魅力ですし。あと木浪は守りと打つっていうのは想像以上にレベルが高いですね。

 

川藤 うん。

 

矢野 木浪に関してはもう控えっていう考えはなくなってきましたね。スタメンでも入ってきそうな魅力はありますね。

 

川藤 じゃあそんな中で鳥谷も一緒やね?

 

森 ショートに再チャレンジってねぇ。

 

矢野 はい。もうめちゃくちゃ精力的にやってますよ。ここまでくるのもめちゃめちゃ練習してますよ。一個一個の練習メニューの取り組み方を見たらね。今日の最後の野手の強化ランニングを見たら、糸原より頑張っていましたよ。

 

川藤 最後のあのランニングなんかでも若手と同じようにやってるもんな。負けてないもんな。

 

矢野 逆に言うと勝ってますね。若い選手というか、勝てるぐらいやってるんで。

 

森 本当にサイボーグみたいな人ですね。

 

川藤 フフッ(笑)

 

矢野 やっぱりある意味トリも今までポジションがあって、ポジションがないという状況はルーキー以来だと思うんで、ある意味楽しんでるというか。

 

森 うんうん。

 

矢野 「よしポジション獲ってやろう」っていうような感じで、なんかやっているように見えますけどね。

 

川藤 表情も全然ちゃうね。

 

矢野 もうスゴく前向きな気持ちになっていると思います。

 

森 この「ニ遊間王国」はどうしたらいいんですか?

 

矢野 いや、僕も分からないです。

 

森 ハハ(笑)

 

矢野 本当に分からない。まだ開幕まで期間があるんで。まあ、一番しんどいのはこれからふるいにかけていかないとダメな時期がくるんで、ずっと言っているようにどんどん競争してもらって、その中から最終的に決断するしかないと思ってますけど。

 

 

新外国人選手マルテについて

森 マルテさんはどうですか?

 

矢野 マルテ分からないですね。

 

森 ハハハ(笑)

 

矢野 分からないです。

 

森 やっぱり実戦にいかないと分からない?

 

矢野 まあまあ実戦でいきなりホームランを打ったり、センターにタイムリーを打ったりしてますけどね。

 

森 やっぱりまだ練習っていう感じですかね。

 

川藤 いや、去年かってその時点でロサリオがぽんぽん打っとったじゃないか。

 

森 いや、もう我々はしっかりしてますからね。もう今年はね。

 

川藤 信用しないと?

 

森 もう浮かれることはないです。

 

矢野 でもマルテは自分の課題を持ちながらしっかりやってますし。まあ期待はスゴくしているんですけど、まあまあそれよりも生え抜きの野手が。

 

森 はい。

 

矢野 現状は大山とか中谷とかあそこらへんが中心を打つようになって、マルテが6番ぐらいにいるような打線が理想ですよね。

 

森 じゃあ、4番はもう大山さんで?

 

矢野 いえいえ。それは決まらないですけど、マルテが4番を打っている可能性も十二分にありますけど、やっぱりマルテが6番を打つぐらいの打線になった時に、チームが強くなるというか、ウチがいい戦いができているんじゃないかなと思うんですけど。

 

 

広島と巨人の評価

森 広島と巨人やったら、どっちが強そうですかね?

 

矢野 いやぁ、ちょっと相手の分析はできてないですけど、広島強いかなと思いますけどね。

 

森 巨人は丸さんが移籍で加入したりであれだけ補強しましたけど。

 

矢野 うーん・・・まあ、幅広い攻撃とピッチャーも結構しっかりしだしてますから。やっぱりジャイアンツは野手の補強はしましたけど、ピッチャーはちょっとまだ。

 

森 うーん。

 

矢野 絶対的エースの菅野がいますけど、チーム全体のことを考えたら広島の方がやっぱり上じゃないですかね。

 

川藤 カープは選手がいなくなっても出てくるからな。

 

矢野 そうですね。

 

森 丸さんがいなくなっても野間さんみたいな人がいますもんね。

 

矢野 はい。2軍も外国人選手がいますからね。バティスタ+メヒアがいるんで。

 

 

矢野監督の2019年シーズンの目標

森 矢野新監督の今年の目標って何かありますか?

 

矢野 今年の目標。うーん・・・まあ、選手に前向きとか色んなことを言ってるんで、僕がそうじゃないと選手たちはそういう風にできないと思うんで。僕が先頭に立ってそういう風にやっていきたいっていうのはありますけどね。

 

森 やっぱりちょっと判定で揉めた時もエキサイトする姿を見せてほしいですよね。

 

川藤 矢野は短気やろ(笑)

 

矢野 ハハハ(笑)

 

森 見たいですね。

 

矢野 もう退場3回なってますからね。何回まで大丈夫なんかな?あんまりなり過ぎるのもね(笑)

 

森 見てて我々も燃えてくるんですよね。

 

矢野 まあまあ京セラでは何か起こるかもしれないですね。(※開幕カードが京セラのヤクルト戦)

 

森 ハハハ(笑)

 

 

以上です。

退場しまくる監督見たいですね。

おすすめの記事