2018年10月22日に関西テレビで放送された「報道ランナー」で田尾安志が阪神タイガースの助っ人外国人選手・ロサリオを来季も残留させるべきかどうかを関西テレビアナウンサーの新実彰平と共に語っています。

 



アナ ロサリオ選手が残留するのかどうかというところなんですが、帰国する際に阪神ファンにこんなメッセージを残しています。

 

モニターに表示

『私の阪神タイガースファンの皆さん、大好きです!これからもいつも皆さんのことを思い出します!頑張って!』

 

 

アナ え?惜別のメッセージ?

 

田尾 これは通訳の人が違ったふうに訳してるかも分からない(笑)

 

アナ ちょっとしたニュアンスがね。でも、田尾さんはロサリオ選手の評価がずっと高かったんですけど、残留かどうか球団は決断しなくちゃいけないですね。

 

田尾 結果を残しとけよと言いたいんだけど(笑) まあ、僕は思うのはこれなんですよ。(フリップを出す)

 

フリップ内容

ロサリオを修正する自信があるなら残すべき!

 

 

田尾 矢野監督は今年ファームでかなりロサリオを見ているんですよね。だからいいところも見ているんで、完全にフォームを崩してしまったので、そこをまたいい形に戻せるかどうか。

 

アナ はい。

 

田尾 そういう気持ちがあるんなら残すべきですし、ちょっとキツイと思うなら解雇しなきゃいけないですね。まあ、11月までが契約期間なのでそれまでに決めなきゃいけないですね。

 

アナ これぐらいの選手をまた一から探すっていうのもね。

 

田尾 難しいと思いますよ。しっかりと前評判通りに働いてくれるのがいいんですけどね(苦笑)

 

アナ だって史上最高の助っ人という感じで紹介されていましたしね。

 

田尾 本当にそう思いました。あの2月のキャンプでの姿を見たときにはみんなが思ったはずですよ。

 

アナ はい。

 

田尾 ちょっとハートが弱かったなと。ちょっと崩れてしまったときに直せなかったなと。

 

アナ 今年はファームで矢野監督が長い間見ていましたからね。

 

田尾 そこをどう判断するかは監督の判断次第ですね。

 

アナ 判断の時期が迫っていて、11月中に決めてないといけないんですね。

 

田尾のロサリオ評 4月版

田尾のロサリオ評 7月版

田尾のロサリオ評 8月版

 

 

以上です。

見る目がなかった。

おすすめの記事