2018年10月30日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」で日本シリーズ2018、広島カープvs.福岡ソフトバンクホークスの第4戦以降の展望についてヤクルトで監督をしていた真中満、元横浜の高木豊と斎藤明雄がフリーアナウンサーの堤友香と共に語っています。

 



アナ それでは皆さんに明日10月31日の第4戦の展望を伺いたいと思います。

 

高木 明雄さん、先発ピッチャーがこういう風に発表されてます。

 

第4戦予告先発

C 野村祐輔 中26日SB 東浜巨 中10日
20試合7勝6敗 防御率4.22今季17試合7勝5敗 防御率3.32
登板なしCSファイナルS

4回、77球、被安打3

奪三振7、四球1、失点2

 

斎藤 まあ、どちらも7勝ですね。ちょっと野村の方が防御率が高いんですけど、東浜は肩の故障から上がってきて、後半にいいピッチングをしていますからね。

 

高木 そうですね。

 

斎藤 抑えられそうかなと思うんですけど、野村の方は右バッターに対してどれだけシュートを内角に投げ込めるか。

 

高木 うん。

 

斎藤 そして左バッターのアウトコースにいかに決めるかだと思いますね。

 

高木 そうですね。真中さん、中26日空いてますよ。

 

真中 そうですねぇ。まあ、フェニックスリーグで投げているんでしょうけど、今年は2人共に思うような数字を出せていないと思うんですよね。

 

高木 そうですね。

 

真中 だからこの日本シリーズに懸けている気持ちも強いと思いますよね。

 

高木 ただ、両チームの打線の状態が上がってきているんで、どういう試合になると思いますか?

 

真中 まあ、ちょっと打ち合いになる可能性もありますよね。

 

高木 うーん。

 

真中 両チーム共に好調ですよね。この3試合で自分の感覚を掴んできたので、抑えるのはお互いに大変だと思いますよね。

 

高木 明雄さんはどう見ますか?

 

斎藤 そう思いますよね。それで球場の雰囲気ですよね。野村なんかは1ヵ月ぐらい空いているのでフェニックスリーグでバッターに対して投げていてもゲーム感というのは変わると思うんですよ。

 

高木 なるほど。

 

斎藤 東浜の方は本拠地ですから優勢かなと思いますね。

 

アナ ここで広島の予告先発の野村投手の声が届いています。

 

野村 こういう舞台で投げさせてもらえて、本当に嬉しく思いますし、何とか勝てるように頑張りたいと思います。なかなか簡単には抑えられない打線だと思いますし、苦しい戦いになると思いますけど、必死にやっていきたいと思います。まずは回の先頭を出さないように自分の投球に持っていくことが一番大事だと思うんで、その中で長打力のあるバッターの前にランナーを貯めないことだと思います。とにかくチームが勝てるように一生懸命投げるだけです。

 

 

高木 ということで明雄さん、明日の広島のキーマンは誰ですか?

 

斎藤 野村と言いたいですけど、私は丸ですね。調子を上げてほしいと思います。

 

高木 なるほど。真中さん、ソフトバンクのキーマンは?

 

真中 柳田が当たってきたんでね。最後に2塁打も出たんで、彼を乗せないようにどう頑張るかですね。

 

高木 なるほど。でも、これピッチャーの見極めが難しいシリーズかもしれないですね。

 

真中 難しいですねぇ。打線が両チーム共に好調になってきましたからねぇ。

 

斎藤 ソフトバンクは特に石川柊太の不在が痛いですね。

 

高木 そうですね。どこまでの故障なのかは分からないですけどね。

 

 

以上です。

両チーム共に打線が温まってきています。

おすすめの記事