201946日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.横浜DeNAベイスターズ戦で5年ぶりの先発登板となった読売ジャイアンツの澤村拓一のピッチングについて元横浜の斎藤明雄がフジテレビアナウンサーの大村晟と共に語っています。

 



この日の澤村の投球内容

3 0/3 62被安打3 奪三振2 四球3 失点4

最速152キロを計測

 

 

斎藤明雄 笘篠の解説

アナ ジャイアンツの澤村投手が実に5年ぶりの先発登板でマウンドに上がったんですけど、4回途中でKOということになりました。試合後のコメントがこちらです。

 

澤村 2軍でできていることが1軍でできてナンボ。

 

 

アナ というコメントなんですけど明雄さん、やはり澤村投手には勢いのあるピッチングを見せてほしいですね。

 

斎藤 澤村は当然パワーで押していくピッチャーなんですけどね。

 

アナ はい。

 

斎藤 やはり先発となると長いイニングでずっとパワーで押していくというのもできないと思います。今まではリリーフで1イニングをパワーで押しきっていたのが、長いイニングとなるとカーブとか緩急をつけていかないといけないというのがありますからね。どうしても球数を要してしまうというのがあります。

 

アナ はい。

 

斎藤 そのへんでコントロールが甘くなったりね。でも、今日投げてすぐに抹消されてますけど、これはローテーションの関係だと思うんでね。まだチャンスは絶対にあると思うからまたしっかりと投げてもらえればなと思いますよね。

 

アナ そうですね。

 

斎藤 ボール自体は素晴らしいものを持ってますから。

 

アナ 先発澤村投手の強いピッチングが戻ってくることを期待しています。

 

 

以上です。

一球入魂タイプで1球1球に力込めまくりなので長いイニング投げられるんでしょうか。
おすすめの記事