2019414vs中日ドラゴンズ戦の阪神・矢野監督の試合後のコメントです。

 



試合展開

阪神の先発は西、中日の先発は吉見。西は2回表に高橋周平にヒット、盗塁を許し加藤にタイムリーを打たれあっさり先制される。序盤の阪神の攻撃はアッサリ気味でまた貧打かと思いきや、4回裏に糸井の2塁打から福留、梅野、木浪、西のタイムリーで一挙5点を取り逆転。ここから危なげなく進み5-2で阪神の勝利。スカイAABCラジオのレポートを参考にコメントを紹介します。

 

 

試合後の矢野監督のコメント

―見事な逆転勝利

矢野 そうですね。西が投打によく引っ張っていってくれたというか、西のおかげじゃないですかね()

 

―西は前回完封、今日は72失点

矢野 開幕3戦目は打線が点取ってくれなくて負けがついてましたけど、西らしさを出してくれてるんで頼もしく見てます。

 

―西の甲子園初登板で白星

矢野 色んな意味で大きいですし、西にも大きいし、チームも連敗中だったんで、それを西が止めてくれたっていうのも色んな意味で大きな1勝だった思います。

 

5点を取った回はクリーンナップから始まった

矢野 よく繋がって結果的に西が最後にタイムリーを打ってくれたのが大きいですけど、結局そこまでで終わってるんでね。やっぱり打線があとのイニングで1点でも2点でも取るのが必要だと思います。

 

―ベンチでは西に勝たせようとしていた

矢野 もちろんみんな勝たせたいですし、毎日勝ちたいですし、毎日そういう気持ちで戦ってます。

 

―木浪が今日もタイムリーを打った

矢野 これからも壁は一杯きますし、今日も1本だけで終わってるでもう1本。1本でいいと思ってるようじゃレギュラーは獲れないんでね。23本を期待したいですね。

 

―チームは連敗ストップ 来週に向けて

矢野 ホッとはしていらなれないので良くないところは改善していって、良いところはどんどん伸ばしていけるように、また明日(月曜)は休みですけど頑張っていきます。

 

 

福原投手コーチの試合後のコメント

福原 西は足もとが悪い中よく投げてくれた。マツダに続いてよく投げてくれた。彼のいいところが出たピッチングでした。中継ぎは安定しているジョンソンとドリスを優先的に使った。本人たちの調子もあるんでね。

 

 

清水ヘッドの試合後のコメント

清水 西はフォアボールもないし、リズムがいいんで攻撃にも転じやすい。感謝している。今日の打線の中で福留が打ってくれて楽になった。西が打ってくれたタイムリーも大きしい、今日は西と福留に感謝だな。

 

 

以上です。

西の安定感。
おすすめの記事