201952日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.東京ヤクルトスワローズ戦で先発し、8回無失点で防御率も1点台を切って勝利投手となった横浜DeNAベイスターズの今永昇太のピッチングについて元横浜の斎藤明雄と楽天で監督をしていたデーブ大久保がタレントの稲村亜美と共に語っています。

 



この日の今永の投球内容

8123被安打5 奪三振9 四球3 失点0

今季31敗 防御率0.98(5/2の試合終了時点)

 

 

今永のヒーローインタビューの一部

今永 調子は良くなかったんですけど、なんとか味方が点を取ってくれるまで粘り強く投げようと思ってました。(筒香の決勝HRについて)今日はホームラン打ってくださいって言ったら本当に打ってくれたんで。これからも言い続けようと思います。

 

 

デーブ、斎藤明雄の解説

稲村 DeNAがヤクルトに勝利し、今永投手が3勝目をマークしました。防御率はなんと0.981点台を切りました。

 

大久保 明雄さん、今永なんですけどこれはもう完全復活と言っていいんですか?

 

斎藤 ボール自体は完璧ですね。

 

大久保 おぉぉ。

 

斎藤 昨年、オーストラリアのウインターリーグに行って、真っ直ぐに自信を持って帰って来て、投球フォームが非常にゆったりして安定感がありますよね。

 

大久保 はい。

 

斎藤 それでシンカー系のチェンジアップ気味の球にあまり頼らないで、自分のストレートを信じて投げ込んでいますよね。

 

大久保 確かに。

 

斎藤 あとは怪我さえしなきゃね。

 

大久保 怪我の心配はあるんですか?

 

斎藤 肘の方に時々痛みが出るみたいなので、それがなければ大丈夫だと思います。

 

大久保 うんうん。

 

斎藤 もう完全復活していると思いますよ。

 

 

以上です。

防御率1点台を切ってます。やっぱりエースは今永です。
おすすめの記事