201972日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース』でこの日vs.横浜DeNAベイスターズ戦で敗れて4連敗、借金2となってしまった阪神タイガース。22イニング無得点と打線が低迷している現状について元近鉄西武の金村義明がフリーアナウンサーの近藤雄介と共に語っています。

 



アナ DeNAがタイガースに勝利し5割復帰です。

 

金村 上茶谷はまだいけましたけどラミレス監督の早い継投が光りました。驚くほど早かったです。

 

アナ 一方のタイガースは4連敗、そして4位に転落、借金も2となっています。このことについてはどうでしょうか?

 

金村 これはちょっと黄色信号どころか赤信号が点滅してきました。22イニング無得点というところと、福留を欠いている打線なんですけど、シーズン前半は好調でオールスターにも選ばれた近本が19試合連続でマルチヒットがないんですよね。

 

アナ はい。

 

金村 ヒットはたまに出るんですけど、彼が1番を打って塁上に出ないとチームに活気が出ないんですよね。

 

アナ 一時は近本選手が牽引してチームに勢いを与えていましたよね。

 

金村 はい。ちょっと交流戦から近本はパ・リーグの投手にピタっと止められましたよね。その不調のまま交流戦明けのセ・リーグとの試合を戦っていますよね。これ早めに打順を組み替えというかテコ入れをしないといけないでしょうね。

 

アナ タイガースはこの4連敗中で4点しか取ってないんですよね。

 

金村 そうなんですよ。だから僕は打線の組み替えを早めにした方がいいと思いますね。

 

アナ ベイスターズが勝率5割に復帰した試合でした。

 

 

以上です。

とうとうここまで来たかというボロボロの状態。
おすすめの記事