2019920日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日の試合で1位埼玉西武ライオンズ、2位福岡ソフトバンクホークスが共に勝ちました。残り数試合のこの2チームの優勝争いについて元横浜の高木豊、元中日の立浪和義、横浜で監督をしていた大矢明彦がフリーアナウンサーの山田幸美と共に語っています。

 



アナ まずは上位2チームの今後の日程を確認したいと思います。

 

9/212223242628.29
L5EEEME
SB6FBBEB

 

高木 はい。大矢さん、西武が楽天と4試合。これどう見ますか?

 

大矢 そうですね。メヒアの今日のサヨナラホームランは大きかったね。

 

高木 そうですよね。

 

大矢 それと最近のライオンズのピッチャーが思いのほかって言ったら失礼だけど、スゴい頑張ってるよね。

 

高木 いや、頑張ってるんですよね。まあそこら辺を考えると西武がいっちゃうぞって感じなんですけど、ソフトバンクは下位チームと当たるんですよね。

 

立浪 そうですよね。それとソフトバンクの方もバンデンハークが帰って来ましたから、ピッチャー陣はもう完璧ですからね。あとはデスパイネであったり、誰か軸がしっかりと活躍してくれればまだまだ残り試合で追い上げることができると思うんですけども。

 

高木 ただ、オリックスに山本由伸がいるじゃないですか。

 

立浪 いいピッチャーがいますね。

 

高木 防御率が1点台でイニング数が足りなくてタイトルがかかってるからソフトバンク戦に絶対に投げるんですよね。

 

立浪 はい。

 

高木 ここら辺がソフトバンクにとっては厄介だと思いますよね。

 

立浪 残り試合が少なくなったときに対戦相手で大きく影響してきますからね。その中でも両チーム共に勝つしかないですからね。

 

高木 どっちが上に行きますかね?

 

立浪 西武が有利じゃないですかね。

 

高木 そうですか。大矢さんはどう見ますか?

 

大矢 それはもうゲームの内容を見ると西武の方に勢いがあるんですよね。

 

高木 バランスがいいですよね。

 

大矢 はい。でも、ソフトバンクもピッチャーが揃ってきたし、まだ諦める段階じゃないと思いますね。「追いかけるぜ」って気持ちでやれると思いますよ。

 

高木 なるほど。

 

 

以上です。

西武振り切るか、ソフトバンクが追い落とすか。
おすすめの記事