2019122日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』で東京ヤクルトスワローズを退団濃厚となったバレンティンについて元横浜の高木豊、元中日の井端弘和、ヤクルトで監督をしていた真中満がフジテレビアナウンサーの杉原千尋と共に語っています。

 



バレンティンの通算成績
1022試合 本288 点763 率.273
本塁打王3回、最多打点1回、MVP1回
2013年にはNPB最多となる60本塁打をマーク

 

アナ ヤクルトはバレンティン選手の退団が濃厚となりました。真中さん、これはヤクルトにとっては痛手となりますかね?

 

真中 そうですねぇ。豊さん、バレンティンの移籍についてはどうでしょうか?

 

高木 ヤクルトにとっては大きな損失ですよ。

 

真中 はい。

 

高木 ただ、獲ったチームは日本人扱いでしょ。

 

真中 枠がそうなりますよね。

 

高木 だから獲ったら獲っただけ得をする選手ですよね。まあヤクルトとっては非常に痛い流出ですよね。

 

真中 今はソフトバンクが調査に動いているということなんですよね。

 

高木 そうですよね。

 

真中 井端さん、ソフトバンクもバレンティンが入ったら更にまた打線が厚くなりますよね。

 

井端 30本打てるバッターなので、そんな選手が入ってくれたら非常に楽になりますよね。

 

真中 ですよね。僕が見てるバレンティンはディフェンスの方で足を引っ張ってチームが苦しくなる場面がありますよね。

 

井端 そうですよね。

 

真中 そこでソフトバンクに移籍となるとDHが出れるというのは、ひとつソフトバンクにとっても大きいのかなと思うんですけども。

 

高木 ただ、デスパイネとかぶってしまうと誰かが守備に就かないといけないというね。まあローテーション組めるけどね。

 

真中 休ませたりもできますしね。

 

高木 そうそう。

 

真中 それはソフトバンクも資金に余裕があればですけど、できますかねぇ。まあ今後もバレンティンの動向を見ていきましょう。

 

アナ 注目していきましょう。

 

 

以上です。

ソフトバンクに行きそうですね。
おすすめの記事