2020614日にNHK総合で放送された『サンデースポーツ2020』で梨田正孝と高橋尚成がセ・リーグの開幕延期後、2020年のセ・リーグの順位予想をNHKアナウンサーの大越健介と共に語っています。

 



まず梨田の体調のお話から

 

大越 梨田さん、長期入院を経て体調はいかがですか?

 

梨田 スゴくいいですね。リハビリも順調に来てますし、体重が一時期15キロ減ったんですけどね、少しずつ戻ってきてます。状態は非常にいいです。

 

大越 安心しました。では、梨田さんにお聞きします。監督経験から、この異例のシーズンを監督としてはまず何を大事にして戦いましょうか?

 

梨田 開幕が3ヶ月ほどズレたということで、精神的な部分と、そして監督が過密スケジュールの中で選手をどのように上手く使っていくかというところですね。

 

大越 では、梨田さんと高橋尚成さんにセ・リーグの順位を予想していただきました。

 

梨田高橋
1位DeNA巨人
2位阪神阪神
3位巨人DeNA
4位広島広島
5位中日ヤク
6位ヤク中日

 

 

大越 高橋さん、セ・リーグはやっぱり巨人を優勝予想ですか。

 

高橋 そうですね。巨人は底力がちょっとズバ抜けてるかもしれないですね。

 

大越 なるほど。2位に阪神がきて、そしてDeNA3位ですか。先ほどオースティン選手に高評価でしたが。

 

高橋 そうですね。筒香選手が抜けて、そこにちょっと穴ができたのかなと思ったんですけど、やっぱりオースティン選手だったり4番の佐野選手が穴を埋められるんじゃないかなと予想して3位にしました。

 

大越 台風の目になりますかね?

 

高橋 なると思いますね。でも去年2位ですからね。1つ順位を落としてます、という感じですかね。

 

大越 なるほど。梨田さんにもDeNAについてお聞きします。

 

梨田 はい。

 

大越 梨田さんはそのDeNAを優勝予想ですね。

 

梨田 そうですね。開幕が遅れましたけど、野球を楽しく見るためには順位予想も楽しくしようということで()

 

大越 なるほど()

 

梨田 まあ、DeNAはラミレス監督の采配も面白いですし実績もあります。それとロペス、ソト、オースティン、宮崎、そこに佐野選手が入るということで。

 

大越 うんうん。

 

梨田 打つ方では相当得点力が上がりますよね。それで1位にしました。本当はジャイアンツを優勝予想にしていたんですけど、ジャイアンツはやっぱり先発のサンチェスが良くないんですよね。

 

大越 なるほど。

 

梨田 ですから山口俊投手の穴を埋めれないんじゃないかということで3位にしました。

 

大越 そして2人に共通しているのが阪神が2位で高評価なんですよね。梨田さん、どうなんでしょうか?

 

梨田 外国人選手が5人登録できるという中でボーアが入って、マルテもある程度やれそうな雰囲気なんで、その外国人選手たちを矢野監督が上手く使えれば、ひょっとすれば優勝ということも考えるられるんじゃないかと評価しました。

 

大越 はい。

 

梨田 ただ、去年の中継ぎのジョンソンの穴は非常に大きいですね。

 

大越 なるほど。

 

 

以上です。

巨人、阪神、DeNAの争いなんでしょうか。今年は何が起こるか分かりません。
おすすめの記事