2018年6月28日フジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvs.読売ジャイアンツ戦で先発し6回まで投げ切り2失点の見事な投球でプロ初勝利をあげた広島カープの高橋昴也について横浜で監督をしていた大矢明彦、元横浜の斉藤明雄、元巨人の松本匡史がフジテレビアナウンサーの内田嶺衣奈と共に語っています。

 



【この日の高橋の投球内容】

6回91球、被安打3、奪三振7、四死球3、失点2

今季1勝1敗 防御率7.43 (6/28の試合終了時点)

 

【高橋のヒーローインタビューの一部】

高橋 (マツダスタジアムのお立ち台から見る観客の光景はどうか?)とても興奮しています。とにかくいいピッチングをする事だけを考えていたので良い結果が出たと思います。

 

 

アナ カープは6連勝で高橋昴也投手は嬉しいプロ初勝利となりましたね。

 

大矢 はい。まあ、相手が菅野だっただけにね。

 

アナ 投げ勝ったと。

 

大矢 はい。まさかという気持ちも多少はあったと思うんですけども。

 

アナ うーん。

 

大矢 松本さん、大金星ですねよぇ。

 

松本 いやぁ、本当にそうですよね。それにまたカープにいいピッチャーが出てきたのかなという感じですよね。

 

大矢 そうだよねぇ。

 

松本 非常にカープの強さというものを感じましたよね。

 

大矢 なるほど。斎藤さん、なかなかジャイアンツのバッターが芯で捉えるというのがなかったよね。三振も多かったし。

 

斎藤 はい。あとはフォームもゆったりしているし、ボールのキレがいいんですよね。

 

大矢 はい。

 

斎藤 そして、スライダーの曲がりも大きいですし、フォークの落ち方もストライクからボールになりますからね。投げっぷりもいいので、ちょっと打ちづらいのかなと思いますよね。

 

大矢 うんうん。

 

斎藤 まあ、カープとして投手陣の中では左の先発がジョンソンだけしかいないですからね。

 

大矢 そうですよね。

 

斎藤 この高橋昴也が出てきたのは大きいと思いますね。

 

大矢 そうですね。いいピッチャーで若いからね。

 

アナ そうですよね。まだ19歳ですもんね。

 

 

以上です。

高橋が先発として育ってくれば生え抜きのローテーション左腕の誕生でチームにとってかなり大きいでしょうね。高卒2年目で1軍で活躍している投手はこの高橋の他に広島のアドゥワ誠、西武の今井、DeNAの京山、オリックスの山本由伸、阪神の才木と凄い世代です。

おすすめの記事