2019730日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.読売ジャイアンツ戦で来日初先発となった広島カープのモンティージャについて元南海阪神の江本孟紀、元横浜の野村弘樹がフリーアナウンサーの堤友香と共に語っています。

 



この日のモンティージャの投球内容
2回1/3 66球 被安打7 奪三振3 四球1 失点3

 

アナ 広島が巨人に敗れて連勝がストップしました。

 

野村 巨人は原監督が通算1000勝でしたが、一方のカープの先発左腕のモンティージャ。江本さん、カープアカデミー出身で来日初先発でしたが、どうでしたか?

 

江本 育てて引っ張ってきた古沢憲司というドミニカ担当に聞いたらね、球はいい、と。

 

野村 はい。

 

江本 左投手で150キロのストレートを持ってるけどね、まだまだこれからだと。これからのピッチャーで何が良いかと言ったら、やっぱり球の速さです。

 

野村 うんうん。

 

江本 だから、これを生かしながらピッチャーの経験を積んでいけば、いいところまで行くんじゃないか、と言ってました。

 

野村 今日見ているとボール球が多かったように思うんですけど。

 

江本 うん。やっぱりその辺がキャッチャーのサイン通りに、エイヤ!エイヤ!、と投げてるだけだからね。まあそれを折り込み済みで緒方監督も使ったと思いますよ。

 

野村 ですよね。今日がいい経験になれば次に繋がりそうですね。

 

アナ はい。

 

 

以上です。

先発左腕は貴重ですから育てたいところでしょうね。
おすすめの記事