2020716日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のvs.東京ヤクルトスワローズ戦で代打から試合に出場し同点2塁打、そして試合を決める勝ち越しホームランを打った阪神タイガースの福留孝介について元横浜の高木豊、元南海阪神の江本孟紀、元日ハム阪神の片岡篤史がタレントの稲村亜美と共に語っています。

 



この日の福留の打撃内容
1打席目 ライト2塁打(打点2)
2打席目 センターホームラン(打点2)
代打から出場し勝ち越しホームラン!

 

 

稲村 阪神がヤクルトに逆転勝利で4カード連続の勝ち越しです。

 

高木 同点2塁打に勝ち越しホームラン。この福留の活躍は頭が下がるねぇ。片岡さん、福留スゴいですよねぇ。

 

片岡 大したもんですよね。なかなか試合に出れない日もあったんですけど、自ら志願して2軍戦に出場するとか、その2軍戦でも代走はいらないということで、最後まで試合に出るという43歳なんてなかなかいませんよね。

 

高木 そうですよね。それと同点打はスライダー、勝ち越しのホームランは真っ直ぐと、読んでたような打ち方でしたよね。

 

片岡 その辺はベテランの読みですよね。それを逃さずに打ったというのがスゴですよね。

 

高木 そうですね。江本さん、福留は最年長ですよ。

 

江本 うん。タイガースが強くなるにはやっぱりベテランと若い選手が上手く混ざり合う事ですね。

 

高木 そうですよね。

 

江本 そういう意味では福留の力は大きいからね。

 

高木 また見本にもなる選手ですからね。

 

江本 そうそう。だからこれは他球団も厄介ですよ。

 

 

以上です。

さすがです。
おすすめの記事