2020726日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のvs.東北楽天ゴールデンイーグル戦で9回表の攻撃で前の打者が敬遠されてしまったオリックスバファローズのアダム・ジョーンズについて元日ハムの岩本勉と元近鉄西武の金村義明がフジテレビアナウンサーの杉原千尋と共に語っています。

 



シーン

9回表 オリックス1点ビハインド 2死2塁
ここでバッターは3番の吉田正尚でしたが、楽天は申告敬遠し4番のアダム・ジョーンズとの勝負を選択結果はショートゴロで呆気なく試合終了。アダム・ジョーンズにとって屈辱の結果となった。

 

 

アダム・ジョーンズに喝!

この日のジョーンズの打撃内容
1打席目 フォアボール
2打席目 空振り三振
3打席目 フォアボール
4打席目 空振り三振
5打席目 ショートゴロ
シーズン打率.248(7/26の試合終了時点)

 

アナ オリックスは楽天との接戦に敗れました。金村さん、今日のオリックスはどうでしたか?

 

金村 今日のオリックスは4連勝して先発は山本由伸でしょ。ちょっと油断もあったのかなという気もあったと思うんですけど() 最近は強くなってきてますけどね。ただ4番打者のジョーンズが最後の最後に敬遠されているんですよ。

 

岩本 はい。

 

金村 やっぱりバリバリのメジャーリーガーですから屈辱と思ってほしいですよね。

 

岩本 なるほど。

 

金村 まあ、確かにちょっと半速球ぐらいのボールなら打つようになってるんですけど、ジョーンズはファウルと打つと必ず審判にストライクかボールを確認してるんですよ。ずーっとね。

 

岩本 はい。

 

金村 これ開幕からずーっとですよ。もう聞かんといてほしい!

 

一同 ()

 

金村 とにかくメジャーリーガーの意地を見せてほしいですよ。

 

岩本 そうですよねぇ。

 

金村 そうしたらドンドン上がっていくと思うんでね。頑張ってほしいですね。

 

岩本 プレーの前後にエクスキューズがある時点で金村さんも不甲斐なさを感じてるということですよね。

 

金村 そうですね。

 

 

以上です。

そろそろメジャーリーガーらしい姿を見せないとね。
おすすめの記事