2018年9月27日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvs.阪神タイガース戦で先制の36号ホームランと勝ち越しの37号ホームランを放つ大活躍でホームランランキングで3位の横浜DeNAベイスターズのソトについて横浜OBの平松政次、高木豊、斎藤明雄がフジテレビアナウンサーの小澤陽子と共に語っています。

 



【この日のソトの打撃内容】

1打席目 四球

2打席目 レフトホームラン (打点1)

3打席目 サードゴロ

4打席目 ライトホームラン (打点1)

シーズン打率.306 (9/27の試合終了時点)

 

【セ・リーグHRランキング】9月27日の試合終了時点

1位広島38本
DeNA筒香38本
3位DeNAソト37本
4位ヤクルトバレンティン34本
5位ヤクルト山田哲人33本

 

アナ DeNAが阪神に勝利し、3連勝となりました。

 

平松 単独3位になったんだけど、なんと言っても最強の2番バッターソトが今日はホームラン2本打って大活躍。37本目ですよ。

 

アナ スゴいですよねぇ。

 

平松 斎藤さん、ソトは低めとインハイ以外ならどこのコースでも打ちますよねぇ。

 

斎藤 まあ、インハイとアウトコースに逃げる球は空振りしたりするんですけどね。

 

平松 うん。

 

斎藤 だから、ストレートは完全に捉えますよね。今日の桑原からのホームランなんかはカットボールをキッチリと打ち返していますからね。

 

平松 はい。

 

斎藤 今日はソトが2番バッターとして座っていますけど、私はクリーンナップの方がいいんじゃないかと思いますね。

 

平松 もうどこでも打てますよね。

 

斎藤 うん。だから、ラミレス監督は今日勝ったんですけど、何でオーダーを変えたのかなというのがあったんですけどね。

 

平松 ですよね。高木さん、ひょっとしたら伏兵のソトがホームラン王になりかねないという。

 

アナ うん。

 

平松 そんな勢いですよ。

 

高木 まあ、数字を見たらそうですよね。

 

アナ 現在3位です。

 

高木 数字を見たら、ホームラン率が高いですよね。

 

平松 高い高い。

 

高木 だいたい100試合で37本も打ってますからね。

 

平松 ですよね。

 

高木 だから、3試合に1本以上打つ計算ですよね。

 

平松 うん。残り試合はあと8試合ぐらいあるんだけど、ひょっとしたらホームラン王になる可能性がね。

 

高木 いや、もう全然可能性ありますよね。

 

平松 ですよね。まあ、このソトの活躍で単独3位。これから3位のAクラスを狙うという大きな力になるでしょうね。

 

アナ はい。

 

 

以上です。

外国人助っ人にはとりあえずホームランを期待する。打ってくれたら自然とチームの順位が押し上がる。ソトがいるかいないかで大違いです。

おすすめの記事