2020730日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のvs.オリックスバファローズ戦で8回途中1失点の好投で3勝目をあげた北海道日本ハムファイターズの杉浦稔大のピッチングについて、そしてようやく復調の大田泰示について元横浜の高木豊、元巨人の斎藤雅樹、中日で監督をしていた谷繫元信がタレントの稲村亜美と共に語っています。

 



この日の杉浦の投球内容
7回1/3 111球 被安打4 奪三振4 四球1 失点1
今季3勝1敗 防御率2.28(7/30の試合終了時点)

 

稲村 杉浦投手が3勝目となりました。

 

高木 そうですね。雅樹さん、杉浦は決してゲームを崩すことのないピッチャーなんですよね。

 

斎藤 11つのボールを見ると素晴らしいですよね。

 

高木 一流ですよね。

 

斎藤 うん。本当に。だから僕のイメージではいい球と悪い球がハッキリしてて、あまり体力がないようなイメージがあるんですけど。

 

高木 そうそう。スタミナがね。

 

斎藤 でも今日は8回途中まで投げましたからね。

 

高木 そうですよね。それで特にチェンジアップがよく抜けていたというかね。

 

斎藤 うんうん。

 

高木 谷繁さん、杉浦はやっぱ受けてみたいピッチャーじゃないですか?

 

谷繁 リードしやすそうなピッチャーですね。

 

高木 おぉ、やっぱそうですか。どういう点でそう思うんでしょうか?

 

谷繁 ある程度、7割方、自分の投げたいところに投げれそうなピッチャーじゃないですか。

 

高木 なるほどね。コントロールが安定しているということですね?

 

谷繁 そうですね。

 

 

復調の大田について

この日の大田の打撃内容
1打席目 ライト前ヒット(打点1)
2打席目 レフトホームラン(打点2)
3打席目 センターフライ
4打席目 空振り三振

 

稲村 そして大田選手は3号ホームランを放ち、ヒーローインタビューも受けていました。

 

高木 日本ハムは4番の中田が打てば勝つ、打たなければ負けるという試合をしていたんですけど、でも大田が調子を戻してきたというのは大きいと思うんですよ。谷繁さん、大田はまだ5番か6番を打つケースが多いんですけど、昨年までは2番を打ってましたよね。

 

谷繁 長距離を打てる2番でね。足もあるんでね。

 

高木 そうですよね。この選手が上げてきたのは大きいですよね。雅樹さんなんかは大田と一緒にやってますよね?

 

斎藤 そうですね。1ヵ月ぶりぐらいに打ったホームランでなんか偉そうですよね()

 

高木 まだ調子に乗んなと()

 

斎藤 まだまだですねぇ。

 

高木 まあ、こういう安定したピッチャーが勝ち星を上げて、大田が調子を上げていくと、日本ハムはどんどん調子上げていくでしょうね。

 

 

以上です。

杉浦いいピッチングしますよね。
おすすめの記事