2019923日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日の試合で勝利した首位の埼玉西武ライオンズと2位の福岡ソフトバンクホークス。ゲーム差は1.0のこの2チームの優勝争いについて元横浜の平松政次、元巨人の斎藤雅樹、元ヤクルト広島の笘篠賢治がフジテレビアナウンサーの内田嶺衣奈と共に語っています。

 



アナ ソフトバンクがオリックスに快勝。西武が楽天に競り勝ち優勝マジックを1つ減らしてマジック2になりました。ということで優勝ラインはこのようになりました。

 

1位西武2位ソフトバンク
2勝-0敗 .570
1勝-1敗 .5633勝-0敗 .568
0勝-2敗 .5562勝-1敗 .561
残り9/24262829
西武2ME
SB3Eオリオリ

 

平松 明日(9/24)に西武が勝って、ソフトバンクには申し訳ないですが負けると西武の優勝連覇が決まるということなんで、非常に大事なゲームなんですよね。斎藤さん、西武が2つ勝てばソフトバンクが残り3つ勝っても追い付かないからマジック2なんですよ。

 

斎藤 はい。

 

平松 どうですか?

 

斎藤 やっぱり西武はここに来て勢いがありますよね。

 

平松 そうなんですよね。

 

斎藤 両チーム負けたりもありますけど、両方いい試合をするんじゃないですか。

 

苫篠 これは明日決まるかもしれないですし、26日に決まるかもしれないのもある。そこで決まらなかった場合は2829日のソフトバンクとオリックスの京セラドームの結果次第でっていうね。西武は待ってて優勝という、そういう可能性もありますよね。

 

平松 ソフトバンクは今日もオリックスに大勝してますし、今年は非常に相性がいいんですよね。そこまで持ってくるとソフトバンクにも十分に可能性がありますよね。まあ明日の24日のゲームがかなり大事になってくると思います。

 

アナ 楽しみゲームになりますね。

 

 

以上です。

ソフトバンクは3連勝をやる可能性もあるんで西武も気を抜けない。
おすすめの記事