2021年9月10日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.埼玉西武ライオンズ戦で自身10連勝となる13勝目を飾ったオリックスバファローズの山本由伸のピッチングについて元巨人の斎藤雅樹、元近鉄西武の金村義明、元横浜の野村弘樹がタレントの稲村亜美と共に語っています。

 



山本のヒーローインタビューの一部

山本 シーズンの残り試合が少なくなっているので、とにかく丁寧に投げました。本当に色んな方に支えられての1勝1勝が積み重なっているので、またここからの残りのシーズンも全力で頑張りたいと思います。

 

 

山本を語る

この日の山本の投球内容
6回107球 被安打2 奪三振9 四球2 失点0
今季13勝5敗 防御率1.54(9/10の試合終了時点)
自身10連勝!

 

 

稲村 オリックス山本投手が10連勝で止まりませんね。

 

野村 毎週金曜日に投げてくれるんでね。毎週勝ちをお伝えしてるんですけど、どこまで行きますかね、雅樹さん。

 

斎藤 まだまだいきます。僕は一番いいピッチャーだと思ってますよ。

 

野村 えぇ。その斎藤さんは11試合連続完投勝利してる男ですから。その斎藤さんから一言をもらえませんかね。

 

斎藤 そんなの昔の話です(笑)

 

野村 まあ、現代野球で10連勝も出来るというのは本当に価値のあるピッチャーですよね。

 

斎藤 本当にそうですよね。ローテーションをしっかりと守ってくれるのが一番です。それに勝ちも付けるわけですからね。素晴らしいと思いますね。

 

ここから25号HRのラオウ杉本について

 

稲村 そして打撃陣では杉本選手が豪快なホームランを放ちました。

 

野村 金村さん、本塁打ランキングでトップに並びました。

 

パ・リーグ本塁打ランキング
1位 杉本裕太郎 25本
1位 柳田 悠岐 25本
1位 マーティン 25本

 

金村 ねぇ。吉田がいない分ね。これ杉本が規定打席に到達したのは初めてだと思うんですけど、まあこれぐらいはやるだろうなと思ってましたけど。

 

野村 はい。

 

金村 これ山本由伸に対しても、今までは打ってくれなかったのが今年はこういう打線ですから、相乗効果でみんながね。優勝に一番遠ざかっているチームですから、吉田が離脱してここからどうするんだろうと思って見てましたけど、これは最後まで優勝を争っていきますね。

 

野村 何があってもチームが変わらないですよね。

 

金村 全然変わらないですね。明るさ、ベンチのムード。

 

野村 はい。

 

金村 吉田という主砲が抜けてるんですけど、それを感じさせないですね。

 

 

以上です。

吉田が抜けても戦えてます。
おすすめの記事