202087日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のvs.阪神タイガース戦で1軍昇格して即スタメンでヒーローになった広島カープの高卒2年目の羽月隆太郎について元横浜の野村弘樹、元南海阪神の江本孟紀、中日で監督をしていた谷繁元信がフリーアナウンサーの柴田阿弥と共に語っています。

 



羽月のヒーローインタビューの一部

羽月 自分はマツダスタジアムで試合して、この場に立っている事がちょっと考えられなくて・・・ありがとうございます!2年目の羽月隆太郎です。これからチームの勝利に大きく貢献できるように頑張りたいと思いますので、応援よろしくお願いします!

 

 

羽月を語る

アナ 1軍デビュー戦の羽月選手の素晴らしい活躍でカープが阪神に勝利しました。デビューでヒーローにもなりました。

 

野村 そうでしたね。江本さん、足はもちろんありますよね。

 

江本 そうですね。

 

野村 今日の羽月はセーフティースクイズのバントもやったり、思い切りのいいバッティングもしますよね。

 

江本 小技もできるというのがいいですね。難しい場面でもバントを決めたりしてね。

 

野村 はい。

 

江本 バントを失敗しても、その打席では何度もやると。広島らしくていい選手じゃないですか。

 

野村 そうですね。谷繁さん、この羽月選手をどう見ますか?

 

谷繁 いいですね。江本さんが言われたように、広島らしい泥臭い選手でいいですよね。

 

野村 そうなるとセカンドを守っているので菊池選手がライバルになるので、ちょっと守備を見ていきたいんですけど。今日はファインプレーもありました。

 

谷繁 反応もいいですよね。

 

野村 ちょっとこれ見てもらいたいんですよ。

 

7回表の福留の打席のセカンドやや横の難しいバウンドの当たりを逸らしてライト前ヒットにしてしまうシーンの映像が流れる

 

野村 確かに難しいバウンドですけど。

 

谷繁 最後のバウンドが合わなかったと思うんですけど、課題としてはああいうところの球際になるんでしょうね。

 

野村 そうですよね。止めればアウトになりますからね。

 

谷繁 そうですね。

 

 

以上です。

まだ高卒2年目なんでまだまだ課題は多い。
おすすめの記事