2020818日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のvs.東北楽天ゴールデンイーグルス戦で決勝の182ランを放った北海道日本ハムファイターズの中田翔のバッティングについて元巨人の斎藤雅樹、中日で監督をしていた谷繁元信、楽天で監督をしていたデーブ大久保がフリーアナウンサーの山田幸美と共に語っています。

 



アナ 楽天に快勝した日本ハム。4番の中田選手が絶好調です。

 

大久保 谷繁さん、今年の構えが去年までと違いますよね。

 

谷繁 今年は構えている時にバットを立てましたよね。

 

大久保 そうですよね。それによってヘッドが上手に使えるようになってますよね。

 

谷繁 今までは構えの時点でヘッドがピッチャー側に向いたまま振り出すから、どうしてもヘッドが遠回りしてましたよね。

 

大久保 はい。

 

谷繁 それが今年はそこを気を付けながら、バットのヘッドが45度ぐらいに入るように入るようにしてますよね。

 

大久保 ヘッドが寝ないようになってますよね。

 

谷繁 そうですね。

 

大久保 ヘッドがピッチャー側に向いてたのが、落合さんの神主打法のような感じでヘッドを左バッターボックス側にゆらゆらとさせる事によってヘッドが立つと。

 

谷繁 はい。

 

大久保 雅樹さん、これは今の中田はなかなか抑えきれないんじゃないでしょうかね?

 

斎藤 そうですね。もともと勝負強いというイメージがあるんですけど、それが出てますよね。

 

大久保 そうですよね。先ほど言ったようにヘッドが立つ事によって真っ直ぐにも遅れないし、変化球にも慌てないですしね。

 

谷繁 今日は変化球をホームランにしましたけど、もともと緩いボールが好きなバッターですからね。

 

大久保 そうですね。

 

アナ ホームラン王のタイトルも視野に入ってきてますよね。

 

ホームランランキング(8/18の試合終了時点)
1位 中 田 18本
2位 浅 村 15本
2位 ロメロ 15本
2位 柳 田 15本
2位 山 川 15本

 

大久保 獲ってほしいです。

 

アナ 監督も「まだこんなもんじゃない」とコメントされていますからね。

 

大久保 本当にそうです。

 

 

以上です。

今年はホームランを着実に増やしそうですね。
おすすめの記事