2020822日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のvs.横浜DeNAベイスターズ戦で勝利し、スタメンマスクで6連勝となった中日ドラゴンズのルーキー郡司裕也について元日ハム阪神の片岡篤史と元中日巨人の井端弘和がフリーアナウンサーの梅田淳と共に語っています。

 



アナ 中日がDeNAに完封勝利。先発ロドリゲスを好リードしたのがルーキーの郡司です。片岡さん、この組み合わせが上手くいってるようです。

 

片岡 ルーキーで頑張ってますよね。もちろんまだまだ課題がルーキーですからあると思うんですけど、そこでチームが勝つという、キャッチャーとして一番望まれるところをルーキーがね。

 

アナ はい。

 

片岡 ドラゴンズの場合はキャッチャーに課題があったんですけど、郡司を固定する事によって解消されそうな気配がありますよね。

 

アナ なるほど。スタメンマスクをかぶった郡司であれば、チームは6連勝しているというデータもあります。

 

8月スタメンマスクの結果
8/11 vs.広島 8-1
8/15 vs.巨人 7-4
8/18 vs.ヤク 8-3
8/19 vs.ヤク 11-2
8/21 vs.横浜 3-1
8/22 vs.横浜 5-0

 

片岡 スゴいですよね。

 

アナ 井端さんはこの郡司というキャッチャーをどうご覧になっていますか?

 

井端 新人でこれだけ勝てるというのは、やっぱりスゴいなと思いますね。

 

アナ はい。

 

井端 ほとんどが初めてのピッチャーを受けてる中でいいものを引き出してるんじゃないかなと思いますけどね。

 

アナ なるほど。どの球団も捕手1人体制というのはなかなか上手くいきませんが、特徴のあるキャッチャーになれるとチームとしては使いたくなりますよね、片岡さん。

 

片岡 郡司選手はバッティングが非常に魅力的ですから、これから先が非常に楽しみですよね。

 

 

以上です。

いい選手が出てきました。
おすすめの記事