2018年10月27日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」で日本シリーズ2018、広島カープvs.福岡ソフトバンクホークス、第2戦以降の先発について元中日の谷沢健一と元横浜の平松政次がフリーアナウンサーの梅田淳と共に語っています。

 



予告・予想先発

大瀬良 92球 ▲第1戦 マツダ千賀 61球 ▲
ジョンソン第2戦 マツダバンデンハーク
九里第3戦 ヤフオクミランダ
野村第4戦 ヤフオク東浜
大瀬良第5戦 ヤフオク千賀
ジョンソン第6戦 マツダ千賀
九里第7戦 マツダバンデンハーク

 

金曜の夜時点での予想はこちらでした

 

アナ ここから第2戦以降の展望を見ていきます。予告先発が広島ジョンソンでソフトバンクがバンデンハーク。平松さん、これはどんな投げ合いになると思いますか?

 

平松 うーん。内容的にはジョンソンの方がいいのかなという気がしますけど、ソフトバンク打線がね。

 

アナ はい。

 

平松 今日の内川のデッドボールが心配。

 

アナ そうですよね。

 

平松 広島ジョンソンが投げる場合は右バッターが必ず必要なんで、これが明日出れるか出れないかで大きく変わりますよ。

 

谷沢 明日のソフトバンクの1番打者は川島慶三ですよ。

 

アナ はい。

 

谷沢 上林が2番になってね。

 

アナ そうするとソフトバンク打線の中では楽しみと。

 

谷沢 はい。

 

アナ ジョンソンについてはどうですか?

 

谷沢 今季のレギュラーシーズンのジョンソンは安定したピッチングを見せましたよね。

 

アナ そうでしたね。

 

平松 どちらかと言うとバンデンハークの方がちょっと不安だと思います。このピッチャーのタイプでしたら広島が攻略しそうな気がします。

 

アナ そうですか。どんな風に攻略しますか?

 

平松 足を絡めてね。

 

アナ なるほど。

 

谷沢 それと今年のバンデンハークはカーブが高いですよ。持ち前のカーブが、変化球が高い。それだけストレートに勢いかないと、変化球を狙われますよね。

 

アナ なるほど。ということで明日はバンデンハークとジョンソンですが、今後の先発を考えてみましょう。平松さん、今日投げた千賀は61球なんですよ。大瀬良は言われたら中4日で投げると言っていたんですけど、これひょっとすると千賀も同じよういきますかね?

 

平松 当然いかなきゃいけないですね。11月1日の第4戦にまた大瀬良と千賀ということが十分考えられます。

 

アナ うーん。しかも、ソフトバンクには強力な中継ぎがいます。武田、石川、大竹、高橋礼と。なんですかこの第2先発陣は(笑)

 

平松 ハハハ(笑) リリーフに回るんですから、なかなか点が取れませんよ。

 

アナ うん。谷沢さん、中継ぎ陣がそれぞれ20球ぐらい投げてきたんですけど、現代野球は分業制なんでバンバン注ぎ込める状況ですか?

 

谷沢 もちろん注ぎ込んでくるでしょうね。レギュラーシーズンで2位になったという負い目がありますから、やっぱり選手はこの日本シリーズで奮起しよう、レギュラーシーズンで負けた意識を払拭しようという、そういう意識がありますからね。

 

アナ はい。

 

谷沢 当然工藤監督はコマのようにひとつのピースのように使っていくでしょうね。

 

アナ なるほど。

 

 

以上です。

ソフトバンクの中継ぎ陣のクオリティが高すぎますね。

おすすめの記事