2020822日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のvs.埼玉西武ライオンズ戦で勝利し、監督が代わって2連勝した新生オリックスバファローズの中嶋聡監督代行について元日ハム阪神の片岡篤史と元中日巨人の井端弘和がフリーアナウンサーの梅田淳と共に語っています。

 



アナ 片岡さん、オリックスは中嶋聡監督代行を迎えて2連勝とチーム一丸になってる雰囲気が出てますよね。

 

片岡 また勝ち方がいいですよね。監督が代わって、もちろん選手も責任を感じていると思いますし、その中でいいゲームが2試合続きましたしね。確かにベンチを見ていても明るくなりましたよね。

 

アナ そうですね。井端さんもシーズン途中で監督が交代するというのを経験したと聞きました。

 

井端 はい。

 

アナ やっぱり色んな事が起きますよね。

 

井端 そうですね。やっぱり今まで出てなかった人が出たりとかあると思うんでね。

 

アナ はい()

 

井端 まあ、そこで監督が代われば選手は「俺がやってやる」というのが出てくると思うんで、それがいい方向に行くと思います。

 

アナ なるほど。それで私は昨日、田口チーフコーチと話をしたんですけど、中嶋監督代行とは色んな事をお互いに知っている間柄で。

 

片岡 はいはい。

 

アナ 中嶋さんは色んな所を渡り歩かれて、随分と勉強された方であると。そして判断が早いと。それと印象の残った言葉があるらしく「元気で1からやり直そうぜ」と。それをみんなにメールで配ったと。これは必要不可欠な事だと思うんです。期待できますよね。

 

片岡 やっぱり明るく元気というのはいいですよね。

 

アナ はい。

 

片岡 そこで結果が伴ってきているんで、選手も1からやり直そうというのが表れてますよね。

 

アナ 井端さん、そしてコーチも入れ替えという事なので責任重大ですよね。

 

井端 そうですね。一蓮托生じゃないですけど、そういう気持ちでやっていると思いますね。

 

アナ ぜひ新生オリックスを注目していきたいと思います。

 

 

以上です。

監督が代わってジョーンズが2発打って決勝打ですからね。
おすすめの記事