2020822日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のvs.読売ジャイアンツ戦で2安打を放った広島カープの堂林翔太。一時期調子を落としていましたが、再び好調モードに入ってきたことについて元日ハム阪神の片岡篤史と元中日巨人の井端弘和がフリーアナウンサーの梅田淳と共に語っています。

 



この日の堂林の打撃内容
1打席目 セカンド併殺打
2打席目 ライト前ヒット(打点2)
3打席目 センターホームラン(打点2)
4打席目 ショートゴロ
5打席目 ショートゴロ
シーズン打率.311(8/22の試合終了時点)
5試合連続打点で再び好調モード!

 

アナ 広島は大瀬良が先発で巨人に勝利。片岡さん、堂林が今日はホームランを含む2安打でまた良くなってきました。

 

片岡 そうですね。ちょっと状態が悪かったんですけど、マツダスタジアムに戻ってきてからは本来の堂林らしいバッティングをしてますよね。飛ぶコースも良くなってきましたし、下半身も上手く使えるようになってきましたよね。

 

アナ えぇ。

 

片岡 3打席目のホームランなんかは完璧に捉えた手応えのある打球だったと思いますね。

 

アナ 井端さん、2020年に変身した堂林です。

 

井端 そうですね。久々にずっと試合に出てると思うんですけど、調子が落ちてきてまた上がってくるというのは、真のレギュラーになりつつあると思いますので。

 

アナ はい。

 

井端 ここで落ちっぱなしにならなかったというところが良かったですよね。

 

アナ うんうん。鈴木誠也と共にトレーニングを積んだり、そして朝山東洋コーチに支えられての今の堂林ですね、片岡さん。

 

片岡 ここまで非常に苦しんだと思うんですけど、今は本人もある程度の手応えは掴んでると思うんですよね。井端さんが言われたように長いシーズンですから色々あると思いますけど、それを乗り越えてシーズン中に修正していくというのが非常に大事になってくると思いますね。

 

 

以上です。

真のレギュラーになってきました。
おすすめの記事