2020年9月23日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のvs.埼玉西武ライオンズ戦でプロ初ヒットがタイムリーとなった北海道日本ハムファイターズの育成ドラフト2位ルーキーの樋口龍之介について元南海阪神の江本孟紀、元ロッテの里崎智也、ヤクルトで監督をしていた真中満がフリーアナウンサーの黒澤詩音と共に語っています。

 



この日の樋口の打撃内容
1打席目 フォアボール
2打席目 センターフライ
3打席目 ライト前ヒット
4打席目 デッドボール
デビュー戦でタイムリー!

 

アナ 日本ハムは西武に敗れはしましたが、昨日(9/22)育成契約から支配下登録されて、今日1軍登録されたばかりの樋口選手がプロ初タイムリーを放ちました。

 

真中 はい。

 

アナ そして栗山監督はその樋口選手について「一生懸命やっていた。ガムチャラにやっている姿がとても素敵だったよね」とコメントされていました。

 

真中 里崎さんはルーキー時代のデビュー戦を覚えていますか?

 

里崎 僕はドキドキで、心臓が口から飛び出るぐらいの感じでいましたね。

 

真中 うんうん(笑)

 

里崎 今のルーキーって、オリックスの大下(誠一郎)選手もそうですけど、プロ初打席からフルスイング出来るじゃないですか。

 

真中 そうですね。

 

里崎 だからスゴいなっていう思いで見てますけどね。

 

真中 確かに初打席は足が震えましたよね。

 

アナ やっぱりそういうもんなんですね。

 

真中 うん。だから今の子は落ち着いてるのかな。

 

里崎 ガチガチな雰囲気とか、そんな感じがしないですもんね。

 

真中 しない。

 

里崎 初球からフルスイングでホームラン狙いなんて出来なかったですけどね。

 

江本 ところで樋口は里崎に顔がそっくりだね。

 

真中 里崎にですか(笑)

 

里崎 まあ、そうですね(苦笑) 大下も樋口も僕と同じ系統の顔をしてますよね。

 

江本 似てると思うよ。

 

真中 じゃあ、ある程度はやりそうですね、江本さん。

 

江本 けっこうええ体もしてるしね。

 

真中 期待したいですね。

 

樋口龍之介 26歳
1994年7月4日生 168cm・84kg 右投右打
横浜高―立正大―BC新潟―日ハム(2019年育成ドラ2)

 

以上です。

里崎と同じ系統の顔。
おすすめの記事