2020年9月23日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のvs.阪神タイガース戦で先発し、144球を投げ10奪三振と見事なピッチングで完封勝利をあげた横浜DeNAベイスターズの上茶谷大河について元南海阪神の江本孟紀、元ロッテの里崎智也、ヤクルトで監督をしていた真中満がフリーアナウンサーの黒澤詩音と共に語っています。

 



上茶谷のヒーローインタビューの一部

上茶谷 地元関西で、阪神ファンの方からも声援をいただいて本当に気持ち良く投げれました。昨年は夏バテして結構落ちてしまったので、今年はこのまま1つでも多くでも勝てるように頑張りたいと思います。

 

 

上茶谷を語る

この日の上茶谷の投球内容
9回144球 被安打6 奪三振10 四球3 失点0
今季2勝1敗 防御率3.00(9/23の試合終了時点)
プロ2度目の完封勝利!

 

アナ DeNAが阪神に勝利。上茶谷投手はプロ2度目の完封勝利でした。去年は夏バテだったみたいでしたが、今年はそういうものがないようですね。

 

真中 そうですね。今日は144球ですからね。江本さん、今日の上茶谷は江本さんの大好きな完封・完投でしたよ。

 

江本 完封や完投をする人は手放しで褒める(笑)

 

真中 はい(笑)

 

江本 やっぱり完投はスゴいわ。ラミレス監督もピッチャーは完投させるもんだというのがやっと分かってきたんじゃないの。

 

真中 そうですかね(笑) 里崎さん、144球ですから普段だと早めに交代というのもあったのかもしれませんけどね。

 

里崎 そうですね。代えてたかもしれませんけど、最近は中継ぎがちょっと打たれたりしてるのもあって、上茶谷がいいピッチングをしてる事もあって完投させたんだと思いますね。

 

真中 なるほど。

 

里崎 まあ、今日はカットボールが良かったですよね。

 

真中 そうでしたよね。

 

里崎 それでたまに投げるストレートが本当に効いていたなという展開で、基本的にカットボールとツーシームの変化球が良かったんですけど、たまに投げるストレートがそこでより効いていたなという事で全体的によくまとまっていたなという印象がありますね。

 

真中 非常に素晴らしい内容でした。完投・完封をまたみたいですね。

 

アナ そうですね。力強いガッツポーズをまた見たいですね。

 

 

以上です。

カットボールがかなり良かったみたいですよ。
おすすめの記事