2020年10月26日にスカイAで放送された「プロ野球ドラフト会議2019」で北海道日本ハムファイターズのドラフトを専門家である野球ライターの小関順二と西尾典文がABCアナウンサーの小縣裕介と共に解説しています。

 



所属ポジサイズ寸評
1位伊藤大海苫小牧駒大投手176/80即戦力抑え
2位五十嵐亮汰中央大外野172/64俊足外野手
3位古川裕大上武大捕手182/83打てる捕手
4位細川凌平智辯和歌山外野174/74好打者
5位根本悠楓苫小牧中央投手173/78制球力左腕
6位今川優馬JFE東日本外野176/84即戦力野手

(本指名のみ掲載)

 

アナ 北海道日本ハムファイターズです。地元の伊藤大海の一本釣りに成功しました。相変わらず特色に溢れた日本ハムのドラフトでしたが、小関さん、どうでしょうか?

 

小関 なかなかいいですよね。五十幡が3年までバッティングが心許なかったんですよね。走り打ちみたいな事をしててね。

 

アナ はい。

 

小関 それで日本ハムGMの吉村さんに指名するんですかって聞いたら「うちはまだ(可能性を)捨ててませんよ」と言われて(笑)

 

アナ うーん。

 

小関 かなり上位で指名するみたいな心意気のような感じだったんで、随分と見方が違うんだなと思って勉強になりましたけどね。

 

アナ うんうん。

 

小関 まあ、日本ハムの指名は特徴がありますよね。3位の古川も含めてね。非常に面白い指名ですよね。

 

アナ 西尾さん、日本ハムの指名は投手、外野手、捕手、内野手と色んな指名がありました。

 

西尾 そうですね。本当に伊藤投手はめちゃくちゃ大きいと思いますね。

 

アナ そうですか。

 

西尾 クローザーでも全然いいぐらいのピッチャーだと思います。

 

アナ うんうん。

 

西尾 そして五十幡選手も即戦力だと思います。ちょっと打つ方は苦労するかもしれないですけど良くなってますし、守備では肩もスゴく強いので。1軍のベンチにいるだけでも相当な戦力になると思いますし。そして高校生の2人もスゴく特徴のある選手だと思いますしね。

 

アナ はい。

 

西尾 全体的にいい指名をしたなと思いますね。

 

他球団の評価はこちら

 

以上です。

伊藤と五十幡はどんな感じになるのか楽しみですね。
おすすめの記事