2021年4月18日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.阪神タイガース戦でプロ初の猛打賞の活躍を見せた東京ヤクルトスワローズのドラフト4位ルーキーの元山飛優について元中日の谷沢健一、元横浜の高木豊、元日ハムの岩本勉がフジテレビアナウンサーの海老原優香と共に語っています。

 



この日の元山の打撃内容
1打席目 レフト前ヒット
2打席目 レフト前ヒット
3打席目 レフト前ヒット(打点1)
4打席目 セカンドゴロ(打点1)
プロ初の猛打賞!

 

アナ ヤクルトは反撃及ばず阪神に敗れました。

 

岩本 そうですね。でもスワローズのドラフト4位ルーキーの背番号6 元山飛優という選手が一人気を吐くというか、猛打賞で頑張っている選手ですよね、谷沢さん。

 

谷沢 うん。内野手ですけど、ショートの西浦を脅かすようなね。レフト方向に上手く打てるし、引っ張ってもいいしね。

 

岩本 はい。

 

谷沢 このバッターはパンチ力があるし、いずれはレギュラーを取るんじゃないかなと思うよね。

 

岩本 まあスワローズが背番号6を与えているという意味でも期待も大きいですよね。

 

谷沢 そうそう。

 

岩本 豊さん、背番号6ですよ。

 

高木 うんうん。背番号の重みがあるだろうけど、非常に柔軟な選手で、本当に自分の事がよく分かっているというかね。そんな感じがしますよね。

 

岩本 はい。左方向のバッティングでもファウルにならずにしっかりとフェアゾーンに運び切りますよね。

 

高木 そうですね。大体コースに逆らわないバッティングをしますよね。

 

岩本 はい。

 

高木 まあ、プロ入り2打席目でホームランを打ってますしね。だから期待していいんじゃないですかね。楽しみです。

 

岩本 今後も注目選手です。

 

 

以上です。

いずれはレギュラー。
おすすめの記事