2021年5月20日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.東北楽天ゴールデンイーグルス戦で先制ホームラン、そして決勝点となる押し出し四球を選んだ北海道日本ハムファイターズの王柏融について元横浜の高木豊、元ロッテの里崎智也、元南海阪神の江本孟紀がフリーアナウンサーの黒澤詩音と共に語っています。

 



王柏融のヒーローインタビューの一部

 みんなが作ってくれたチャンスで、絶対に点を取ってやろうという気持ちで打席に入りました。ホームランを打った感触はスゴく良かったです。狙った球をしっかり捉えることができて良かったです。

 

 

王柏融を語る

この日の王柏融の打撃内容
1打席目 ライトホームラン(打点1)
2打席目 見逃し三振
3打席目 空振り三振
4打席目 フォアボール(打点1)
打率.310 本塁打3 打点8(5/20の試合終了時点)
先制アーチ&決勝点となる押し出し四球

 

アナ 終盤に勝ち越した日本ハムが楽天に勝利。里崎さん、この試合のポイントは?

 

里崎 やはりヒーローインタビューもありました王柏融選手ですね。19日も2安打で、三振も多いんですけど、勝負所での打点ですよね。今は中田翔がいないだけに4番に入っているのはチームとして大きな存在になってますよね。最後は楽天福山の押し出しにしても、甘くいったら打たれるという心配が生んだものですからね。

 

高木 そうですね。昨年まではそんなに怖いバッターじゃなかったと思うんですけど。

 

里崎 そうなんですよね。

 

高木 今年変わりましたよね。

 

里崎 いきなり変わりましたね。

 

高木 どこら辺が変わりましたかね?

 

里崎 見てると、タイミングが合ってるというのが分かりますよね。

 

高木 うんうん。

 

里崎 あとは思い切ってスイングするようになったなと。三振も多いですけどね。そこで一発も増えてますからね。

 

高木 はいはい。

 

里崎 昨年までは期待値は低かったですからね。今年は頼もしさがにじみ出てますよね。

 

高木 そうですね。江本さんは王柏融についてどうですか?

 

江本 台湾ではもともと凄かったんでしょ?

 

高木 はい。台湾では4割バッターですからね。

 

江本 少し慣れてきたんでしょうね。先制ホームランも緩いカーブに対してのタイミングの取り方とかね。今は3割なんぼ打ってんの?

 

里崎 3割1分ですね。

 

江本 そうでしょ。これ実力が出てきたんじゃないの。

 

高木 そうですね。

 

江本 日本ハムしたら誰かいないとね。

 

高木 今は中田もいませんからね。

 

江本 チームにとってはいい材料ですよね。これから上がっていくために。

 

高木 そうですね。

 

 

以上です。

本当に本領発揮してきたみたいです。
おすすめの記事