2021年7月3日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.中日ドラゴンズ戦で5打数4安打の大暴れで勝利に貢献した東京ヤクルトスワローズの5年目・古賀優大について元南海阪神の江本孟紀とヤクルトで監督をしていた真中満がタレントの井森美幸と共に語っています。

 



古賀のヒーローインタビューの一部

古賀 とにかく積極的に甘い球が来たら、打ちにいこうという気持ちで毎打席入っているんで、それが今日の結果に繋がったと思います。今までチャンスで悉く凡打してたんで、やっとチームの力になれたかなと思います。

 

 

古賀を語る

この日の古賀の打撃内容
1打席目 センター前ヒット
2打席目 センター前ヒット
3打席目 サード内野安打
4打席目 センター前ヒット
5打席目 ショートゴロ
4安打でプロ初猛打賞!

 

井森 ヤクルトが中日に快勝です。真中さん、古賀選手が大活躍でしたね。

 

真中 ねぇ。こんなに打つとは僕も思わなかったんですけど(笑)

 

井森 そうですか。

 

真中 今日は1本目のタイムリーといい、2本目のタイムリーといい、本当に古賀の活躍で勝ったようなゲームでしたね。

 

井森 はい。

 

真中 今は正捕手の中村が体調不良でちょっと離れてますので、こういう時に若い選手が活躍すると、やっぱりチームにとってはいい事なので、高津監督も大喜びじゃないですか。

 

井森 5年目でプロ初猛打賞にプロ初3打点でしたね。江本さん、古賀選手はどうですか?

 

江本 これは凄い。こんな1試合4安打なんて中々できないですよ。

 

井森 素晴らしいですよね。

 

江本 まあ、今日の試合はこのヒットが大きかったですね。

 

井森 うんうん。

 

江本 これを機会にしてレギュラー狙わんとね。

 

 

以上です。

1試合4安打はなかなかできない。
おすすめの記事