2018年8月11日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvs.東北楽天ゴールデンイーグルス戦で大差で勝っている状況でNPB初登板を果たし1回を無安打に抑えた埼玉西武ライオンズのマーティンについて元近鉄西武の金村義明とヤクルトで監督をしていた真中満がフジテレビアナウンサーの大村晟と共に語っています。

 



 

【この日のマーティンの投球内容】

1回15球、被安打0、奪三振1、四死球1、失点0

MAX152キロ

 

【マーティンのプロフィール】

1991年1月18日生まれ 200cm・104kg 右投右打

テキサスA&M大学→レッドソックス→3Aポータケット

持ち球・ストレート、スライダー、チェンジアップ

 

 

アナ 西武の投手陣ですがうまく継投で完封リレーでした。今日、最後に投げたのが来日初登板となったマーティン投手。27歳でレッドソックスでもプレーしていた身長2メートルの大型ピッチャーです。真中さん、この2メートルから投げ下ろす投球スタイルですが、どう見ますか?

 

真中 そうですね。今日の初登板を見たんですけども、ストレートの走りがスゴくいいですよね。

 

アナ はい。

 

真中 スゴく速いと思います。ただ、クローザーというか終盤に投げるピッチャーなので、クイックとかそういう隙を見せてしまうと、相手に走られたりするので、そのへんの修正といいますか、そのへんをどこまで出来るかというところが今後の課題になるかもしれませんよね。

 

アナ はい。金村さん、このMAX152キロで2メートルの身長から投げ下ろすのはバッターにとってはどうなんでしょうか?

 

金村 これは相当な戦力ですよ。

 

アナ 相当ですよねぇ。

 

金村 それで、これに加えてシンカーというか落ちるボールがあるんですよね。

 

アナ はい。

 

金村 もうそれがあるとなると、これで抑えが決まったような感じですからね。

 

アナ あぁ、そうですか。

 

金村 はい。もう球団も本気になったなというようなね(笑)

 

真中 でも、彼が抑えとしてハマったら本当に他球団にとっては脅威ですよね。

 

アナ そうですよね。

 

真中 ライオンズは後ろのピッチャーに苦しんでいますんでね。

 

金村 シーズン途中の補強でしょ。これだけ首位を走っていて、春の珍事じゃないということが立証されたんで、球団も本気になりましたね(笑)

 

真中 本気になってますよね(笑)

 

金村 そういう抑えを補強してきました(笑)

 

アナ 来日初登板のマーティン投手、注目が高まります。

 

 

以上です。

苦しいリリーフ陣で後ろでビシッと投げてくれるようだとかなり大きい補強になりそうです。

おすすめの記事