2021年7月3日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.読売ジャイアンツ戦で敗戦し、これで対巨人戦では開幕11戦勝ち星なしとなってしまった横浜DeNAベイスターズについて元南海阪神の江本孟紀とヤクルトで監督をしていた真中満がタレントの井森美幸と共に語っています。

 



井森 敗れたDeNAは対巨人に8連敗で今シーズン11試合やってまだ勝ち星がないんですよね。

 

江本 うん。横浜スタジアムから神宮に来て、ちょっとそういう雰囲気が変わるかなと思ったけど、変わらなかったね(笑)

 

井森 うーん。

 

江本 それでゲームの内容を見たら、攻撃では先頭打者を4回ぐらい出してるんですけど、悉く点が入らないんです。ヒットの数も多いんだけど、なかなか打線が繋がらない。それで個々のバッターを見ていくと、いいバッターが多いんだけど、何だか点が入らない。

 

井森 はい。

 

江本 点を取るための繋がりが今はないですよね。

 

井森 そこが今は必要という事ですかね。

 

江本 そうですね。でも横浜打線は当たり始めたら手が付けられない攻撃をするんですけどもね。

 

井森 そうですね。マシンガン打線ですもんね。

 

江本 うん。まあ、その辺で点が取れませんよね。

 

井森 真中さんはどのように見てますか?

 

真中 やっぱり流れがあると思うんですよ。

 

井森 えぇ。

 

真中 選手はこれだけ負けてるという事に意識はそんなにはないと思うんですよ。もちろん1試合1試合。目の前の試合を必死に戦ってますから。

 

井森 はい。

 

真中 だからまず1つ勝つ事ですね。

 

井森 まず1つ。

 

真中 はい。まず1つ勝って、流れを変えたいです。

 

井森 また明日からの試合に注目ですね。

 

真中 はい。

 

 

以上です。

ここまで負けるのもなかなかない。
おすすめの記事