2021年8月15日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.東北楽天ゴールデンイーグルス戦でプロ初先発登板し、5回1失点でプロ初勝利を飾った埼玉西武ライオンズの渡邉優太郎について元日ハムの岩本勉と広島で監督をしていた達川光男がフジテレビアナウンサーの海老原優香と共に語っています。

 



渡邉のヒーローインタビューの一部

渡邉 初勝利がかかっていたので、もう5回は絶対に投げ切るぞという気持ちでマウンドに上がったので。5回で交代してしまって、6回も行きたかったんですけど、本当は正直けっこう疲れていたので、先輩に託しました。(勝負所で首を振ったのは)後悔はしたくないので自分が一番自信のあるボールを選択して投げさせてもらいました。

 

 

渡邉を語る

この日の渡邉の投球内容
5回76球 被安打4 奪三振3 四球1 失点1
今季1勝2敗 防御率3.50(8/16の試合終了時点)
プロ初勝利!

 

アナ 高卒3年目で初勝利。渡邉投手、おめでとうございます。

 

岩本 ヒーローインタビューでインタビュワーも抜群の質問で、そこで答える渡邉投手も「後悔はしたくない」と。

 

アナ はい。

 

岩本 僕らは解説でもよく言うんですよ。「失敗はしても後悔はしたくない」と。まさにそれを心得て投球をしていた渡邉投手について達川さん、5回のマウンドでノーアウトランナー1-2塁でバッター辰己という場面。

 

達川 はい。

 

岩本 首を振って首を振ってカットボールを投げたりとか、スゴく自分が投げたいボールを優先して投げて肝っ玉のあるピッチングをしているように見えたんですが。

 

達川 そうですね。ただね、今後はこういうピンチでも自分の投げたいボールを投げるのはいいんですけど、『首を振ったらカットボール』とならないようにね。

 

岩本 あぁ、なるほど。今後の課題が一つできましたね。

 

 

以上です。

粘りのピッチングで初勝利。
おすすめの記事