2019417日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日の広島カープ戦で勝ちパターンの継投を投入しましたが、吉川光男とクックが打たれて逆転負けを喫した読売ジャイアンツについてヤクルトで監督をしていた真中満、元横浜の平松政次、元中日の井端弘和がタレントの衛藤美彩と共に語っています。

 



打たれたシーン

7回表に2-11点リードの場面で吉川光男が同点に追い付かれる。9回表には2点リードの場面でクックが逆転される。

 

 

真中 平松 井端の解説

真中 ジャイアンツの投手陣なんですけど、平松さん、今日は吉川光男とクックで最終的にリードを守れなかったんですけど、やっぱり中継ぎ陣が不安なんですよね。

 

平松 まあこの二人でいかないと他がいないんですよね。中継ぎのメンバーを見てもね。

 

真中 そうなんですよね。

 

平松 まあ原監督からすればこの二人が思い通りにやってくれると、もっともっと勝ってくるんでしょうけどね。

 

真中 はい。

 

平松 しばらくはこの二人に任せるでしょうね。他のピッチャーに変更するわけにもいかないもんね。

 

真中 そうでしょうね。まあ替わりが見当たらないですよね。井端さん、このジャイアンツの中継ぎ陣についてどうですか?

 

井端 まあ現状のピッチャーでやっていくしかないと思いますね。

 

真中 そうですよね。若い選手にもチャンスはあるんですけどね。結果が出ませんでしたからね。今いるメンバーでやるしかないと思いますけど。

 

井端 そうですね。

 

真中 まあジャイアンツのリリーフ陣に奮起を期待したいところですね。

 

衛藤 はい。

 

この日の巨人の継投
四死
高橋5 1/32711.59
田原11019.00
吉川0 0/31107.20
宮国0 2/30005.06
中川10000.00
クック14034.50

 

 

以上です。

シーズン前から言われている不安なところです。
おすすめの記事