2021年4月1日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.広島カープ戦で第2号となるソロホームランを放った阪神タイガースのドラフト1位ルーキーの佐藤輝明について元横浜の高木豊、元横浜の斎藤明雄、楽天で監督をしていたデーブ大久保ががフリーアナウンサーの黒澤詩音と共に語っています。

 



この日の佐藤の打撃内容
1打席目 空振り三振
2打席目 サードフライ
3打席目 ライトホームラン(打点1)
4打席目 空振り三振
4試合ぶりのソロアーチ!

 

アナ 佐藤選手が4試合ぶりの第2号ホームランを放ちました。

 

高木 はい。右ピッチャーから打った初めてのヒットが今日のホームランなんですよね。

 

アナ そうですね。

 

高木 デーブさん、このホームランについてどうですか?

 

大久保 もう・・・この選手は別格ですよね。見るのが楽しみな選手。

 

高木 本当だよねぇ。

 

大久保 本当に楽しみで、打てなかったとしても監督ならずっと出しときたい選手ですよね。

 

高木 うんうん。

 

大久保 ここまで見た感じだとウィークポイントは縦の変化じゃないですか。例えばフォークボールとか。

 

高木 うんうん。そうですよね。

 

大久保 でもそんなのもこのクラスの選手なら見極めも出来るようになってくるし、あっという間に成長すると思うんです。

 

高木 そうですよねぇ。

 

大久保 実際にオープン戦で6本もホームラン打ってますからね。何かカッコ付けて「プロの世界なんだからわざと打たされてる」とか言うじゃないですか。

 

高木 はい(笑)

 

大久保 打つたびにそんなこと言っちゃって。打たそうとしても打てない選手なんかゴロゴロいますしね。

 

高木 ですよね。

 

大久保 はい。本当に楽しみな選手ですよ。

 

高木 なるほど。だけど明雄さん、ちょっとビックリしたのが広島3連戦で三振の山を築いてたんですよ。

 

斎藤 うんうん。

 

高木 それでホームランを打った後にカメラに向かってポーズを決めてたんですよ。めちゃくちゃ明るいじゃないですか(笑)

 

斎藤 うん。だからこれが一番いいところじゃないかな。

 

高木 そうなんですよ。だから僕もビックリして、性格も前向きで、何か失敗したことをクヨクヨしないっていうね。

 

アナ 前向きでいいですね。

 

高木 はい。

 

 

以上です。

シーズン200三振ぐらいしそうですけど気にしない。
おすすめの記事