2021年8月19日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.阪神タイガース戦で先制タイムリーなどで勝利に貢献した横浜DeNAベイスターズの森敬斗について元横浜の高木豊と楽天で監督をしていた田尾安志がフリーアナウンサーの黒澤詩音と共に語っています。

 



この日の森の打撃内容
1打席目 ライト前ヒット(打点1)
2打席目 ライト前ヒット
3打席目 サードライナー
4打席目 見逃し三振
5打席目 フォアボール
シーズン打率.323(31打数10安打)
藤浪の159キロ撃ちで先制タイムリー

 

アナ DeNAが阪神との接戦に勝利しました。

 

高木 今日、目に付いたのが森です。見事だなと。

 

アナ 藤浪投手の159キロを打って先制タイムリーでしたね。

 

高木 はい。田尾さん、森はどうですか?

 

田尾 素晴らしいですよ。

 

高木 うんうん。

 

田尾 もうちょっと慣れてくると長打も出だすだろうなっていう選手ですし、盗塁で走ってる姿がカモシカの足のようでした。

 

高木 なるほど。

 

田尾 本当に見ていて気持ちいいですよ。

 

高木 そうですね。肩も強いですしね。

 

田尾 はい。ちょっと守備の方でミスはあったけど、でもそういうものを帳消しにするような見所がいっぱいある選手ですよね。

 

高木 そうですね。バッティングは言う事ないんですよ。そして走塁も上手い。ただ、森に要求されている事というのは全部やらないといけないんですよ。

 

アナ なるほど。

 

高木 例えば細かい事を言えば、バントでもそうですし、盗塁された時の2塁ベース上でのタッチとか、そういうことが出来て森の評価になるんですよ。

 

アナ やはりドラ1でもありますしね。

 

高木 それもあるしタイプ的にね。

 

アナ えぇ。

 

高木 だからもっともっと高みを目指して頑張ったらとんでもない選手になる。それには抜かないこと。

 

アナ はい。

 

高木 9回表2アウトで阪神の植田が盗塁してきたんですけど、キャッチャーの山本がワンバンでもいいから浮かないように投げた2塁への送球を投げたんですけど、森は捕れなかったんですよ。これタイミング的に捕ってたらアウトで試合終了でしたからね。だからそういうところの細かいところまで突き詰めてやってほしいなと思いますね。

 

アナ 期待が大きいですね。

 

高木 はい。頑張れ、森。

 

 

以上です。

能力の高さを見せてます。
おすすめの記事