2020年9月29日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のvs.広島カープ戦で先発し、6回無失点の投球で開幕12連勝となった読売ジャイアンツの菅野智之のピッチングについて元横浜の高木豊、元ロッテの里崎智也、楽天で監督をしていたデーブ大久保がフリーアナウンサーの山田幸美と共に語っています。

 



菅野のヒーローインタビューの一部

菅野 この連勝というのは1回負けてしまうと記録が止まってしまうので、毎回意識しながらマウンドに上がるのは意外としんどいんですけど、その中で登板するのがプロ野球の醍醐味だと思いますし、自分自身も負けないでシーズンを終えられるように頑張っていきます。

 

 

菅野を語る

この日の菅野のの投球内容
6回104球 被安打4 奪三振9 四球1 失点1
今季12勝0敗 防御率1.76(9/29の試合終了時点)
プロ野球タイ記録の開幕12連勝!

 

アナ 巨人が広島に快勝。菅野投手は開幕12連勝となりました。

 

大久保 日本記録は岩隈以来ですからね。

 

アナ はい。

 

大久保 里崎さん、菅野は好不調がないんですよね。毎週火曜日に投げてるんですけどね。

 

里崎 そうですよね。あとはギアを入れた時の投球が素晴らしいですね。

 

大久保 確かに。

 

里崎 5回裏、坂倉に2ベースを打たれてからのピンチなんですけど、菊池も岡本のエラーによって出塁したんですよね。

 

大久保 はい。

 

里崎 それでこのピンチを0点に抑えることによって、岡本のエラーをカバーしてあげられるという、もうエースだなっていうね。

 

大久保 ですよね。

 

里崎 岡本のためにも絶対に0点に抑えるんだという気迫の表情がなんとも言えないなっていう感じの頼もしさが見えますね。

 

ここから原采配について

 

大久保 そして攻撃で気になったところがありまして。巨人は去年の日本シリーズでソフトバンクにやられて、今は優勝がほぼ決まってる中での今日の攻撃なんですけどね。もう原監督は日本シリーズを見据えて、ビハインドの場面でもバンバン足を使っていくんですよね。豊さんはこの辺のエンドランとかをどう思いますか?

 

高木 やはり日本シリーズを意識してますよね。それと攻撃のバリエーションとして、パ・リーグのピッチャーからはそんなに簡単にホームランは打てないだろうというところで。

 

大久保 そうですよね。

 

高木 やっぱり足とかを使っていかなければ点に結び付かないというのを昨年学んだんじゃないですかね。

 

大久保 そうですよね。去年は慎之助がホームランを打った後にガタガタと負けたのもあるし、この辺で相手を意識した戦いをしているなというのが見えた試合でしたね。

 

 

以上です。

菅野も原監督もスゴい。
おすすめの記事