2021年9月21日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.広島カープ戦で先発登板しましたが、7月7日以来の勝利とならずこの日も勝てなかった読売ジャイアンツの山口俊のピッチングについて元横浜の平松政次、楽天で監督をしていたデーブ大久保、横浜で監督をしていた大矢明彦がフリーアナウンサーの柴田阿弥と共に語っています。

 



この日の山口の投球内容
5回1/3 81球 被安打5 奪三振2 四球5 失点2
今季11試合2勝6敗 防御率3.34(9/21の試合終了時点)
7月7日以来 白星なし・・・

 

アナ 巨人は広島に痛い敗戦。先発の山口投手はこれで7試合勝ち星なしとなりました。

 

大久保 今日もフォアボール5個出しちゃってるんですよね。平松さん、山口はコントロールピッチャーですよね。

 

平松 フォアボールをこんなに出すピッチャーじゃないんだけど、今日はやっぱり床田が良くて1点でも取られたら負けるというところで、慎重に慎重にコースを突いてましたからね。そういうところから点を取られましたよね。

 

大久保 うんうん。

 

平松 また山口が投げる時は援護が少ないんですよ。そういうところで苦しいピッチングを毎回してますよ。

 

大久保 なるほど。

 

平松 内容的には悪くないですよ。

 

大久保 はい。大矢さんはどうご覧になりますか?

 

大矢 どうなんだろうなっていう感じなんだよね。

 

大久保 うーん。

 

大矢 結局勝てないからね。山口が一番頑張らないといけないのは相手に先に得点をやらないことなんだよね。

 

大久保 確かに。

 

大矢 ここは味方が点を取ってくれるまで頑張ってくれると、野手の信頼もスゴく大きくなっていくんじゃないかなと思うんだけどなあ。

 

大久保 そうですねぇ。いかに先に点をやらないかですね。

 

 

以上です。

頑張ってますけど運もない。
おすすめの記事