2018年3月30日の試合後の阪神・金本監督の勝利インタビューです。聞き手のアナウンサーを「アナ」として表記します。

 



アナ 球界ナンバーワン、あるいはナンバーツーかもしれない巨人の菅野を序盤で攻略しました。

 

金本 そうですね。本当に福留が一発を景気づけに打ってくれて、まさかの菅野からの先制と言いますか、これだけ打てるとは思ってもいなかったんでね。本当に打つ方が良くゲームを作ってくれました。

 

アナ 福留の後に下位打線の若い選手たちが繋いで高山も気持ちが入っていましたね。(高山は気迫のヘッドスライディングの内野安打)

 

金本 彼も今年やってもらわないといけないんでね。あのヘッドスライディングも良かったですね。

 

アナ 大山にも待望のホームランが出ました。

 

金本 そうですね。右方向に素晴らしいバッティンで完璧でしたね。あれで今日はいけるんじゃないかという気になりましたね。

 

アナ 開幕のオーダーなんですがいつ決めたんでしょうか。どこか悩んだところはあったんでしょうか?

 

金本 いや、それは言えないですけど。エヘヘヘ(笑)

 

(続けて)

 

金本 今日の試合前にコーチ全員で話し合って決めました。

 

アナ 先発野手が全員安打です。ロサリオにも出ましたね。

 

金本 そうですね。ロサリオもいいところで打ってくれまして本当にタイムリーが出てね。ヒットが出る前でもしっかりとベンチを盛り上げてやってくれたんで良いムードで試合ができました。

 

アナ 開幕投手のメッセンジャーですが立ち上がり苦しみましたが良いピッチングでしたね。

 

金本 そうですね。上手いこと先頭バッター陽岱鋼にいきなりカーブを打たれたんですけど梅野もその後にカーブを消さずに上手いことカーブで緩急付けて根気良く投げていました。メッセも流石です。

 

アナ 交代の際に監督はメッセンジャーに直接声を掛けていましたがどんな言葉を掛けにいきましたか?

 

金本 ありがとうの一言です。

 

アナ その後のマテオ、ドリスも良いリズムでしたね。

 

金本 そうですね。二人とも球が走っていましたしキャンプからしっかり準備をしていたおかげで今年もリリーフに関しては盤石でいけそうな気がします。

 

アナ 改めまして色んな思いのある就任3年目だと思いますがこの開幕白星スタート、明日以降に繋がりますね。

 

金本 そうですね。もちろん繋げないといけないですし、今日打ったからといって絶対に油断だけはしないように。もうそこだけです。

 

アナ そして、明日は先発が藤浪です。再起をかけます。一言お願いします。

 

金本 彼にはチームを背負って今年1年、自分が何をすべきか全てを背負って責任を持って投げほしいです。

 

アナ 見事な勝利でした。ありがとうございました。

 

 

 

以上です。

会心の勝利で上機嫌でした。

おすすめの記事