2018年5月22日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvs.広島戦で今季地方球場4試合に登板して3勝して地方に強い読売ジャイアンツの山口俊について元横浜の高木豊、元日ハムの岩本勉、元ヤクルト広島の笘篠賢治がフリーアナウンサーの堤友香と共に語っています。

 



【この日の山口の投球内容】

9回133球、被安打2、奪三振11、四死球2、失点0

 

【山口のヒーローインタビューの一部】

―完封について

山口 真っ直ぐもそうですけど、フォークの方も狙って三振を取れていたので楽にピッチングができました。

 

―地方に強いことについて(この日は宇都宮で試合)

山口 フッ(笑) まあ、結果として抑えているんで、ちゃんとした球場でも・・・あっ(笑)、ちゃんとした球場じゃないや。すいません。ホームゲームでしっかり頑張ります(笑)

 

 

アナ ちょっと面白いですね(笑) でも、地方球場に強いというか相性が良いというか。

 

【今季の山口の地方球場の成績】

4/17 中日 勝ち 新潟 2失点完投

4/24 中日 勝ち 長野 1失点完投

5/15 ヤク 負け 鹿児島 2失点完投

5/22 広島 勝ち 宇都宮 完封

 

 

高木 ガンちゃん、地方に強いです。

 

岩本 よく不慣れな球場にでノックアウトを喰らった投手がマウンドが云々かんぬん言ってみたり、そして監督やコーチの擁護するような発言があるじゃないですか。

 

高木 うん。

 

岩本 なので、インタビューされた方もそういう先入観があったと思うんですけど、山口は色んな球場の色んなマウンドにしっかりとアジャストする能力が高いピッチャーだと皆さんは認識してもらえれば。

 

高木 まあ、器用なんだよね。

 

岩本 そうだと思います。そして、イヤな先入観を抱かない。この球場、このマウンドでは自分はこういうピッチングを当てはめるんだという、引き出しの多さを持ち備えているピッチャーだと思うんですよね。

 

高木 うん。

 

岩本 最後の山口のコメント。

 

高木 うん。

 

岩本 セーフ!

 

一同 (笑)

 

岩本 山口投手、セーフです。

 

高木 苫篠さんは地方球場好きだった?

 

苫篠 僕はあんまり気にしなかったですけど。

 

高木 あ、そう。

 

苫篠 ただ、土のグラウンドは気になったりはしますけどね。

 

岩本 あと、もうひとつ。

 

高木 はい。

 

岩本 地方球場は土のグラウンドが多いですよね。

 

高木 うん。

 

岩本 ゴロの山を築くとボールをグリップしやすくなるという傾向も一応あります。

 

高木 はい。

 

岩本 山口投手、セーフ!

 

一同 (笑)

 

 

以上です。

地方球場で言い訳するようなピッチャーは二流ですね。どこでも投げれてこその一流です。マウンドがどうたら言って言い訳するのはみっともない。

おすすめの記事