2018年6月22日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvs.阪神タイガース戦でほぼ完璧なピッチングを披露し6月中で早くも10勝目をマークした広島カープの大瀬良大地について横浜で監督をしていた大矢明彦、楽天で監督をしていたデーブ大久保、元中日の立浪和義がフリーアナウンサーの山田幸美と共に語っています。

 



【この日の大瀬良の投球内容】

7回100球、被安打3、奪三振5、四死球1、失点0

今季10勝3敗 防御率2.70 (6/22の試合終了時点)

 

【大瀬良のヒーローインタビューの一部】

大瀬良 個人的に事というよりも、セ・リーグのリーグ戦が再開して一発目の試合だったので、何とかいい流れをチームに持っていきたいと思っていました。

 

 

大久保 大瀬良がなんとスゴいペースで10勝目。

 

アナ ハーラートップの10勝目。6月中に二桁勝利到達は2013年に24連勝を記録したあの東北楽天ゴールデンイーグルスの田中将大投手以来です。

 

大久保 そうですよね。大矢さん、この大瀬良は凄いですねぇ。

 

大矢 うん。もう自信を持って投げているよね。だから、ほぼコントロールミスがない。

 

大久保 ないですよねぇ。しかも、前回のピッチング(6/15のソフトバンク戦で7失点)が思ったよりも打たれちゃったんですよね。1週間で修正もなかなか出来ないと思うんですけど、心も強いんですかね。

 

大家 そうですね。もう自分は一本立ちしなきゃという強い気持ちが投球に表れていて同じ間違いをしないよね。

 

大久保 しないですよねぇ。立浪さんから見て、打者としてこの大瀬良の脅威的な部分ってなんですか?

 

立浪 やはり、ストレートが速くなりましたよね。もともと速いピッチャーなんですけど、昨年はその球威が少しなかったんですけど。

 

大久保 なるほど。

 

立浪 今年は球威、コントロール共に素晴らしいですね。

 

大久保 はい。もう大絶賛しかないですよ。

 

アナ ホントですよね。

 

大久保 怪我をしないように。

 

 

以上です。

もうセ・リーグを代表するピッチングになっていますね。薮田のように超不安定というタイプでもないと思いますし広島を背負うエースになるピッチャーだと思います。さすがは3球団競合のドラ1です。一人、存在感のあるエースがいるだけでもチームはガラっと変わるので広島はやはり優勝候補でしょう。

おすすめの記事