2018年6月26日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvs.SB戦で先制3ランを放ちチームに流れを呼び込む打撃をした北海道日本ハムファイターズのアルシアについて横浜で監督をしていた大矢明彦、元横浜の高木豊、元近鉄西武の金村義明がフリーアナウンサーの堤友香と共に語っています。

 



【この日のアルシアの打撃内容】

1打席目 センターホームラン (打点3)

2打席目 空振り三振

3打席目 見逃し三振

4打席目 空振り三振

 

 

アナ 打線はどうでしたか?

 

高木 まあ、アルシアのホームランで流れを掴みましたけども、大矢さん、アルシアがここのところ変わってきているんですよね。

 

大矢 うん。

 

高木 バッティングが変わってきていて、長打が出だしてホームランが出る。春先までは打ってもファールが多かったんですよ。これが中に入ってきて、もともと力のあるバッターですから、これがホームランになりだした。アルシアのこのバッティングはどうですか?

 

大矢 左バッターで長打があるというのは日本ハムにとっては必要なバッターなんですよね。

 

高木 そうですよね。

 

大矢 そういう意味では少しチームにマッチしてきたと思いますね。

 

高木 なるほどねぇ。金村さんはこのアルシアをどう思いますか?

 

金村 いやぁ、僕もね、レアードを思い出しますよ。レアードはホームランキングになったりしていますけど、最初の1年目は夏ぐらいまではもう打率30位ぐらいだったでしょ。

 

高木 苦しんでいましたよね。

 

金村 もう守備だけで出ているぐらいの。ただ、アルシアの場合はレアードよりも振る力があったんでね。これ大化けする可能性がありますよね。

 

高木 ありますね。だから、春先の日本ハム打線って少し弱く見えたんんですけども、凄く重みが出てきましたね。

 

アナ 確かに。西武に迫っていますね。

 

 

【ここからこの日の先発の上沢について】

上沢のこの日の投球内容

9回128球、被安打2、奪三振8、四死球0、失点0

今季7勝2敗 防御率2.04 (6/26の試合終了時点)

 

 

アナ 上沢投手は今シーズン3度目の完封なんですね。

 

高木 沖縄で完封するのは相当なスタミナがいりますよ。かなり暑いですから。ねぇ、金村さん。

 

金村 いやぁ、そうだと思いますよ。梅雨明けした沖縄とはいえ、今日は4回ぐらいまで西日が差していましたからね。まあ、文句のつけようがないピッチングとはこの事ですよね。

 

高木 やっぱりいい角度を持っていますよね。

 

金村 持ってますねぇ。バッターは同じ腕の振りできますから、これ参ったしますよね。

 

高木 そうですねぇ。まあ、見事ですよ。僕は沖縄でやった事があるんですけど、ジオというピッチャーが先発してベースを1周回ってきたんですよ。そうしたら、もうバテてしまって投げられなかったんですよ。

 

アナ あぁ、沖縄で。

 

高木 そう。そのぐらいスタミナがいる沖縄で完封というのは見事だったと思います。

 

 

以上です。

めちゃくちゃ暑い中の試合だったみたいです。梅雨明けしてますからね。アルシアはどれぐらい大化けするのか楽しみですね。

おすすめの記事