2018年7月4日のvs.中日戦の阪神・金本監督の試合後のコメントです。

この日の先発は阪神・藤浪、中日・大野で始まる。阪神の先発藤浪は初回は三者凡退で上々の立ち上がりを見せるが2回表に2つの四球を出してタイムリーを打たれて1点を先制される。更に3回表には2アウトを簡単に取った後に平田にストレートの四球、ビシエドにヒット、アルモンテにタイムリーヒット、高橋周平にタイムリー2塁打で3点を一挙に取られる。この後も藤浪は続投するがあまり調子が上がらず四球も出してしまい、6回途中で降板する。一方の阪神打線は序盤に限って大野の好投で打ちあぐねるが4回裏に梅野3ランで1点差に迫る。更に6回裏に陽川のレフトオーバーの2塁打、そしてこの時のレフトアルモンテの悪送球で3塁まで進み、次の打者のナバーロが犠牲フライを放ち同点に追い付く。8回裏にはナバーロが四球で歩き代走俊介が盗塁を決め2塁にランナーを置いて大山がライトオーバーの3塁打でとうとう1点勝ち越し、更に梅野が内野安打で更に1点を追加し2点差にする。9回裏にドリスを投入し必勝態勢でしたが1点を取られてしまいドリス劇場を見せてしまうがギリギリで逃げ切る。最終スコア6-5で阪神が勝利。



 

【金本監督の勝利監督インタビュー】

アナ 最後、試合終了の瞬間はどんなお気持ちでしたか?

 

金本 いや、もうヒヤヒヤ過ぎましたね(苦笑) まあ、外野の守備位置の関係とかあって、何と言いますか、やっと終わったというか、本当に最後の最後まで怖かったですね。

 

アナ とはいえ、中盤、終盤にかけて逆転勝ち。特に8回の場面はどう見ていましたか?

 

金本 そうですね。俊介がよく勇気を持って(盗塁)いってくれまして、その結果なんですけど大山の打球が外野の頭を越えましてね。よく盗塁のスタートを切ってくれましたね。

 

アナ 大山選手にとっても打点でいうと、6月以降で初めてということで悩んでいる中で本人にとってはどんな影響がありそうですか。

 

金本 まあ、どんな影響があるかは分からないですけど、メンタルとか気持ち的なものをいい方に持って行かないと前に進めないと思うのでどんどんプラス思考でいいふうに考えてほしいですね。

 

アナ 打線でいうとナバーロ選手が今日も2本。同点の犠牲フライもありました。結果を残していますけど、監督はどう見ていますか?

 

金本 うん。まあ、まだ慣れていないとは思うんですけど、スゴく必死に日本のピッチャーに対して変化球とか見極めとかは今のところ出来ているんでね。まあ、もう少し慣れてくれば打ってくれるんじゃないかなと思いますけど。

 

アナ 反対方向のヒットがよく出ていますけど、これはナバーロ選手らしさと見ていいですか?

 

金本 ですかね。広角に打てる日本のバッターに近い選手だと聞いていたんで、本当にその通りのバッターですね。

 

アナ チームは監督がなかなか点が取れないねぇと言う中で交流戦明けでかなり点を取っていますけど、今の状況をいかがでしょう。

 

 

金本 そうですね。タイムリーもこの前の関東遠征で出始めましたし、甲子園に帰って来てからでもヒットが出ているんでね。このまま自分たちの力を信用するって言ったらおかしいですけど、自信を持ってやっていってほしいです。

 

アナ あとは大黒柱の糸井選手がいない中で4番に陽川選手が入って、しっかりと勝ち切れているという状況も大きいんじゃないですか?

 

金本 まあ、そうですね。1軍で4番なんてそんなに経験ないと思うんですけどね。まあ、いいふうにしっかりと勘違いせずに。いい意味で勘違いしながらやっていってほしいし、自信を持ってやっていってほしいです。はい。

 

アナ 監督も打線が上がってくると信じていると話していました。上がって来ていると信じてもいいですか?

 

金本 まあ、今のところは(笑) はい(笑)

 

アナ 明日の先発は岩貞です。どんなピッチングを期待しましょう。

 

金本 前回はああいう事があったんですけど、恐れずにどんどんインサイドを突いていってほしいです。

 

アナ ありがとうございました。

 

金本 はい。ありがとうございました。

 

 

【先発藤浪の試合後のコメント】

藤浪 今日はブルペンから感触が良くなかった。立ち上がりから『あぁぁ良くないなあ』と思いながらも修正できなかったところが反省点。ビシエドのところに限らず、ずっとフォームが合わなかった。でも、負けをみんなに消してもらったので、勝って反省できるのはいいこと。悪いから打たれるでは良くない。悪ければ悪いなりに抑えないといけない。次へ向けてしっかりと修正していきたい。

 

【藤浪のピンチを救援した能見の試合後のコメント】

能見 色んな事を想定しながらなので、まあ、良かったです。

 

【勝利投手の桑原の試合後のコメント】

桑原 今日は2アウトからランナーを出してピンチを作ってしまったけども、その後は何とか勝負できたかなあ。中継ぎピッチャーの仕事はできたと思います。

 

【8回裏に盗塁を決めた俊介のコメント】

俊介 しっかりと作戦を遂行できました。

 

 

以上です。

最後のドリスはヒヤヒヤでした。あれはもう今年はダメですね。

おすすめの記事