2018年7月5日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvs.横浜DeNAベイスターズ戦でチームは負けはしたものの33打席ぶりのヒットが出てホッとしているであろう読売ジャイアンツの岡本和真について元中日の谷沢健一、元横浜の平松政次、同じく元横浜の斉藤明雄がフジテレビアナウンサーの小澤陽子と共に語っています。

 



【この日の岡本の打撃内容】

1打席目 四球

2打席目 レフト2ベース (打点1)

3打席目 見逃し三振

4打席目 ライトライナー

シーズン打率.299 (7/5の試合終了時点)

 

 

谷沢 33打席ぶりのヒット。

 

平松 谷沢さんはシーズン中にどれぐらい打てないのがありましたか?

 

谷沢 僕は23打席というのがあった。23打席ノーヒット。

 

アナ えー。

 

平松 それぐらいになると、20打席を超えるともう焦るでしょ?

 

谷沢 焦るね(笑)

 

平松 もう何でも打ちたいと。

 

谷沢 うん。

 

平松 だけど、今日は岡本が1-2塁のチャンスで初球から本当は打ちたいんだろうけど、ボールを見ましたんでね。見事だなと思って。

 

谷沢 初球は外角のストレートね。

 

平松 あの辺のボールだと打ちたいでしょ。

 

谷沢 はい。

 

平松 手を出したくなるでしょ。

 

谷沢 でも、今日は落ち着きがあるような感じがする。

 

平松 ほー。

 

谷沢 見逃し方も良かった。何か一つ溜めていこうというね。ところが、不調の時のように体が突っ込んでしまう空振りをまだしていたりもする。

 

平松 泳いだりしていたよね。

 

谷沢 うん。でも、カウントで切り替えられる。切り替えていますよね、明雄さん。

 

斎藤 そうですね。ヒットの打席では落ちなかったチェンジアップを上手く拾いましたけどね。

 

谷沢 うん。

 

斎藤 一度、振ってダメだと思って考え直してボールを見れているのかなという岡本がいたと思うんですよ。今までは振ってそのままの流れで振ってしまうというのがあったんですけどね。

 

平松 第4打席のライトライナーもいい当たりをしていましたよね。

 

谷沢 そうだね。振りにいってバットが構えた位置に戻る。それが今日はちょっとあったね。まあ、また明日からカードも変わって、気持ちも変わるんじゃないかな。今日の1本が大きいですよ。

 

アナ はい。

 

 

以上です。

岡本にようやくヒットが出ました。33打席ぶりですから9試合ぐらい出てなかったのかもしれません。それでも打率が2割9分8厘ですから今までかなり打っていたということが凄いことです。

おすすめの記事