2018年8月18日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvs.オリックスバファローズ戦で来日初登板、初先発で初勝利となった福岡ソフトバンクホークスのミランダについて元横浜の平松政次と元近鉄西武の金村義明がフリーアナウンサーの梅田淳と共に語っています。

 



【この日のミランダの投球内容】

5回2/3、78球、被安打4、奪三振5、四死球0、失点2

 

【ミランダのヒーローインタビューの一部】

ミランダ 自分の野球人生の大きな1日になりました。今日のようなピッチングができて満足しています。ファンの皆さんに応援されるようにこれからも頑張っていきたいと思います。

 

 

アナ ソフトバンクにまた新しい外国人選手が出てきました。次から次へと言ったら言い過ぎかもしれませんが、平松さん。

 

平松 ねぇ。

 

アナ ミランダという投手です。最近、外国人選手の名前を覚えるのが大変ですね。

 

平松 だから、辞めた人はどんどん忘れていくよね。

 

アナ そうですね(笑) それで、このミランダについてはどう見ますか?

 

平松 まあ、勝ちましたけどね。コントロールはいいんだけど、オリックスの吉田正尚にホームランを打たれていたりして、もう一つボールにスピードが欲しいかなという気がしますね。

 

アナ なるほど。金村さん、ソフトバンク球団の補強が当たるわけですが、このあたりはどう見ますか?

 

金村 ソフトバンクの場合はどんどん補強しますからねぇ。

 

アナ そうですね。

 

金村 平松さんが仰ったように辞めていった選手は忘れていって、忘れたと思ったら選手がまたライオンズのヒースのように出てきたりで、もう解説者泣かせですよね。

 

平松 フフフ(笑)

 

アナ 本当にそうですよね。ただ、このミランダは大リーグでは13勝の実績があります。

 

金村 うーん。

 

アナ そして、先発もリリーフも適正があるという。

 

平松 やっぱり、コントロールがいいからでしょうね。

 

アナ そうですね。

 

 

以上です。

ソフトバンクの補強力もたいがい凄いです。しかも、当たりばっかりですね。ピッチャーを見つけるのが上手いです。

おすすめの記事