2020年10月22日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日の広島カープ戦で負けてしまった阪神タイガース。ここ最近の阪神の福留孝介と能見篤史の退団報道、藤川球児の引退について元中日の立浪和義、元近鉄西武の金村義明、元横浜の高木豊がタレントの稲村亜美と共に語っています。

 



稲村 阪神は広島に一歩届かず敗戦となりました。

 

高木 薮田が2年ぶりの勝利と。そして阪神についてです。立浪さん、やっぱりコロナの影響なのか球団経営の観点からなのか、阪神からベテランが去ろうとしてますよね。藤川は引退で、福留と能見が退団かと言われています。

 

立浪 福留選手は今年43歳で能見選手は41歳ですかね。本当によく頑張ってきたんですけどね。もうしょうがない、誰もが来る道ですからね。

 

高木 そうですね。

 

立浪 特に藤川投手なんかは私もよく対戦させてもらったんですけど、本当に速かったですね。

 

高木 うーん。

 

立浪 全盛期は前に飛ぶ気がしなかったというかね。

 

高木 はいはい。

 

立浪 普通、ある程度は高めを狙っていけと言われるんですが、このピッチャーに関してはむしろ低めを狙って打ってましたね。それぐらいスピンの利いた真っ直ぐを投げてましたね。

 

高木 なるほどね。金村さん、阪神も何か寂しい時期になってきましたね。

 

金村 そうですね。この時期のナイターは寒いし、一昨日(10/20)に解説行ってたら試合も寒い内容でしたしね。

 

高木 はい(笑)

 

金村 関西特有の新聞紙上で、福留・能見辺りは藤川とはまた違う報道のされ方ですよね。

 

高木 なるほどね。

 

金村 他球団で現役続行希望という話も出てますしね。

 

高木 はい。

 

金村 ここにまた糸井も絡んでくるということで、タイガースもちょっと大変ですね。

 

高木 そうですか。まあ、コロナの影響もあるのかもしれませんね。

 

 

以上です。

立浪さんが福留について「まだやれる」とは言ってくれませんでしたね。
おすすめの記事