2018年9月22日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvs.東京ヤクルトスワローズ戦で先発し今季6回目の完封で13勝目をあげた読売ジャイアンツの菅野智之のピッチングについて横浜で監督をしていた大矢明彦とヤクルトで監督をしていた真中満がフジテレビアナウンサーの大村崑と共に語っています。

 



【この日の菅野の投球内容】

9回133球、被安打5、奪三振9、四死球2、失点0

今季13勝8敗 防御率2.36 (9/22の試合終了時点)

防御率はリーグトップ

 

【菅野のヒーローインタビューの一部】

菅野 最後にあんな試練(9回表に1アウト1-2塁)が待っているとは思っていなかったので疲れました。ここまで来たら1点でも取られたら意味がないので完封にこだわって投げました。去年の自分をまず超えることが目標だったので、あと何試合投げるのか分からないですけど、全部完封するぐらいの気持ちで頑張ります。

 

 

アナ ジャイアンツの菅野智之投手が自身最多のシーズン6完封で13勝目をあげました。ジャイアンツでは現投手コーチの斎藤雅樹さんの持つ7完封まであと一つという数字になりました。大矢さん、この菅野投手ですがどう見ますか?

 

大矢 まあ、菅野はエースですからね。

 

アナ はい。

 

大矢 やっぱりこれぐらいのピッチングをするのは当たり前で、もう菅野が投げるときはチームの全員が必ず勝つつもりで計算していきますからね。

 

アナ はい。

 

大矢 まあ、ジャイアンツは先制をしっかりすると強いですね。ゲームの内容がいいですよね。

 

アナ なるほど。そして防御率を見てみますと2.36で現在セ・リーグトップの数字です。真中さん、これもし今年もタイトルを獲れば3年連続ということになります。

 

真中 うん。でも、可能性は十分にありますよねぇ。それだけの能力がありますからねぇ。

 

アナ はい。

 

真中 あとはジャイアンツは試合数が少ないんでね。終盤は菅野がもっと投げる試合があると思うんで、この3位死守にはいい循環になるかもしれませんよね。

 

アナ はい。菅野智之投手がエースに相応しいピッチングを見せてくれました。

 

 

以上です。

こんなピッチャーがいるとチームは本当に助かります。

おすすめの記事