2018年10月10日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日、原辰徳氏の3度目の読売ジャイアンツ監督就任が決定的となったことについて元横浜の斎藤明雄、ヤクルトで監督をしていた真中満、元横浜の野村弘樹がタレントの稲村亜美と共に語っています。

 



原辰徳氏の監督成績 ‘02年~’03年、’06年~’15

1715試合947勝712敗 勝率.571

リーグ優勝7回、日本一3回(‘02、’09、’12)

 

 

稲村 読売ジャイアンツの来シーズンの監督に原辰徳氏の就任が決定的となりました。2015年以来の監督復帰となる原辰徳氏。これまで二度の就任でチームを7度のリーグ優勝、3度の日本一へと導きました。

 

野村 はい。まだシーズンが残っているというところで就任発表はそのあとになるようですが、3度目の監督の就任ということですから。斎藤さん、ジャイアンツは今シーズン苦しみましたけど。

 

斎藤 ジャイアンツはクライマックスシリーズがあるんでまだシーズンは終わっていないんですけど、シーズンの成績をよくここまで盛り返してきたなという感じもするし、これを機に高橋由伸監督が辞任をして、原辰徳監督しか今のチームを立て直す人がいないと思うんですよね。選手の気持ちも知っているだろうし、厳しさもあると思うのでね。これは抜擢されて当然かなという感じはありますね。

 

野村 はい。真中さんはこの就任を受けてどう感じますか?

 

真中 そうですね。もちろん実績がある監督ですから、ジャイアンツはちょっと苦しんでしまったので、低迷してしまったので、というところでの原監督就任なんでしょうね。

 

野村 うーん。

 

真中 まあ、高橋監督も3年経ったのでちょっと悔しい思いもありますよね。

 

野村 原さんの経験と実績でジャイアンツを立て直してくれるんじゃないですかね。

 

稲村 期待しましょう。

 

巨人の今季の成績

67勝71敗5

チーム打率.257 (リーグ4位)

チーム防御率3.79 (リーグトップ)

 

 

以上です。

強くはなりそうですけど、3年間を禊を考えて3度目の就任という感じですかね。

おすすめの記事